おきらくごくらく。

山と自然。日常のあれこれの雑記ブログ。

一日三食のうそ。

          

 

 

 

おもいっきり久しぶりになってしましました!!

しましましたじゃない!

しまいました。

 

 

今日のランチは、IKEAのホットドッグセット。

トッピングありでなんと170円。無しなら150円。

価格破壊

通りすがりだったんですが、あまりの安さに思わず食べちゃいました。(笑)

 

f:id:nekosippona:20160520132529j:plain

 

 

 10代の終わりに家を出た時、まあ当然自炊になるわけですが、

時間も食べるものも完全自由になった時、

1日一食の生活が、実に体にも、生活の上でも

非常に良かった。

 

その当時は世の中ではまだ、三食、しかも朝食はちゃんと食べなきゃダメ、

みたいな事が常識で、

「これって・・・、ちょっと待てよ。」

一日一食て、色んな点で、いいこと尽くしではないか。

 

その後読んだ本では、江戸時代までは一日二食がだいたい普通で、

暗くなっても電気の明かりがつく時代になってから、

三食になっていったと書いてあった。

つまりは今の人は、実は食べ過ぎ。

 

一日の家事で、家庭の主婦や仕事してる人ががすごく大変なのは言うまでもなく、

三食作って後片付けするという終わりのない台所仕事はもちろんのこと、

子供の世話、そして夫の世話、それから今どきは自分の仕事と、

一体どうないせえというんじゃと叫びたくなるような無限ループで、

 

まあそれでも各家庭によってさまざまな食事スタイルや、

子供にご飯を食べさせて、大きくするというのがいちばん大切なことなので、

つい子供と一緒に小分けでご飯食べるも良しなわけで。

楽しく食べるのが一番ですもんね。

 

 

けれど体の免疫機能というのはよく出来ていて、

少し飢えているぐらいで最もよく働く、

満腹になってしまうと、免疫細胞も満腹になってしまって

働かない、という性質を実は持っているようです。

 

本当は一日何回とか決めずに、

お腹がすいたら食べる。

ちゃんとがっつりは三食は食べない、ぐらいが

いちばん良い加減なのかもしれないです。

 

今はだいたい一日1~2回、

体動かしてお腹すいたり、お付き合いのあるときは三食か、

それにおやつとか。

お酒はほとんど飲みませんので、それに合わせた暴食も無いですが、

たまに深夜にめちゃくちゃお腹がすきます。(笑)

 

何か食べてしまう時もありますが、翌日確実に良くないので、

ホットミルクを少し甘くしたりして飲むと、

ほどよい満足感が。

満腹感でないとことろがミソです。(笑)

 

 

  過ぎたるは及ばざるがごとし。

 

 

 

              Amazon CAPTCHA

 

 

 

そいえば私は毎朝、なるべく良い水を飲むようにしてるんですが、

レモンとか、天然の塩とか入れています。

一日のスタートが大変良いようです。