おきらくごくらく。

山と自然。日常のあれこれの雑記ブログ。

こころから嬉しい贈りもの。ソネングラス

 f:id:nekosippona:20171121122227j:image

 

 

 雲取山からおりて家に戻ると、

「なにかギフトって箱が届いてるよ。」

 

なんだろう?どなたから???

と開いてみると出てきたのはソネングラス!!!!

 

f:id:nekosippona:20171121122016j:image

 

ツイッタ―でだいぶ前に流れてきて、

 

「これ、いいなあ!欲しい!!!」

 

とイイねしていたのを、

ともだちが見て覚えていてくれて、何も言わずに

なんとこのタイミングでプレゼントしてくれたのでした・・・・・(涙)

 

う、うれしい・・・・。

 

断捨離がどうのとよく書いたりしていて、

ともだち自身も少しずついろいろ整理しようとしているところなんですが、

 

「これなら実用品だからいいと思って。」

 

・・・・なんて心づかい。

 

 

そしてこのソネングラス

思ってた以上に素晴らしかったんです!!!

 

 f:id:nekosippona:20171122201354j:image

 

 

ソネングラス(SONNENGLAS) は、

充分な明かりのない南アフリカの人々の生活に、

光を灯すプロジェクトとしてスタートし、

現地の方々の雇用にも貢献しており、

電気のない地域でも安全に使えるソーラーチャージで、

火災や健康に有害な燃料の心配のない光をもたらしています。

 

 

 

そしてこのソネングラスには、ひとつひとつ

シリアルナンバーがついていて、

購入から2カ月以内にウェブサイトに登録すると、

1年以内の無料の部品交換の保証書もついています。

 

 

ざっと使用法をご紹介すると・・・・

 

 

★ソーラーパネルのついた蓋を直射日光にあてて充電する。

 晴れなら1時間の充電で1時間使用できる

 晴れ時々曇りなら、3時間の充電で1時間使用できる。

水にぬれても大丈夫

★70%以上がリサイクル素材で出来ている。

満充電で12時間の使用が可能

★USBを接続でも充電可能。(付属していない)

 

 

 

f:id:nekosippona:20171121122608j:image

 

そして3枚のステキなポストカードの1枚は、

ヨハネスブルグでこのソネングラスを作っているひとたちの

アドレスが書いてあります。

 

 

 

f:id:nekosippona:20171121122852j:image

 

ーーーーーーーついた!

 

きれい~~~~~~

 

本を読むのにも、充分な光量があります。

LEDライトが直接目に入るのはよろしくないので、

下が照らされるデザインもすごくいい。

 

 

 

f:id:nekosippona:20171122192127j:image

 

最初、どうやってライトオンになるのか

わからなかったんですが、

この丸い銀色の磁性スイッチを

ソーラーパネルの◎のところに合わせるらしいのですが、

◎以外のところでも、近づけるだけで明かりがともります。

 

f:id:nekosippona:20171122192816j:image

 

いやんホコリが・・・・・

すみましぇん////////

 

 

f:id:nekosippona:20171122191936j:plain

 

瓶の中に、

お気に入りの新潟の海で頂いたアオイガイと西表島の木の実、

水晶の玉など入れてみました。

 

 f:id:nekosippona:20171122215618j:image

 

 すごいキレイ~~~~

 

さまざまな使い方が出来、

しかも太陽さえあれば、電気の心配もいらないソネングラス

防災用品にもなり、しかも美しい・・・・。

 

大切なひとへの贈りものに、おススメです。

 

私はとても大切なお宝ものになりました。

ありがとう

 

 

          

 

 

 

ちなみに我が家は日当たりの良いところが

少ないので、100円ショップで購入したビンの蓋

開けるゴムをはめて、転げないように直射日光で

充電しております。

 

こんな感じですね!

 

f:id:nekosippona:20171209232808j:image

 

今夜も枕元を穏やかに照らしてくれています。