おきらくごくらく。

山と自然。日常のあれこれの雑記ブログ。

エメラルドグリーンの水。尾白川渓谷

        

 

 

 

f:id:nekosippona:20170815151544j:image

 

今年の夏の数々の山もご紹介が追いつかず・・・。 

さてすっごく綺麗なエメラルドグリーンの滝の続く、尾白川渓谷をご案内しますね。

 

丹沢のユーシン渓谷は 、四川省の九寨溝のような

美しいブルーの水をたたえているんですが、

ここはなんていうか、

とにかく透き通ったグリーン。

 

他でこの色はあまり見たことがありません。

 

ちなみにこの写真は、今年の8月のあたま。

 

 

f:id:nekosippona:20170817221415j:image

 

そしてこの森全体が、水と同じ色をしてるんですよ❣️

もう本当に美しい〜〜。

 

f:id:nekosippona:20170817221648j:image

 

f:id:nekosippona:20170817221746j:image

 

f:id:nekosippona:20170817221839j:image

 

ここは甲斐駒ヶ岳、黒戸尾根の入り口にあたるんですが、

甲斐駒ケ岳山頂には尾の白い神馬がいるという伝説から

尾白川(おじらがわ)の名がついています。

 

そして滝の連続する沢沿いのルートが、

遊歩道ということになっていて、

下にキャンプ場もあり、

多くの人が気軽にいらっしゃるようなんですが、

遊歩道というにはかなり危険な道ではあります。

 

40〜50cm幅の道が、かなりの急斜面のかなりの高さの場所についていて、今年も既に死亡事故含め、

2件の事故が起こっています。

神蛇滝までは、すれ違いはほぼ不可能なため、

一方通行になっており、鎖場や鉄橋、階段も連続します。

登山靴が、オススメです。

つーか、普通の運動靴はやめて下さいという

注意喚起されてます。

落ちたら終わりの道が連続します。

 

そして神蛇滝から先の不動滝までは、

崩落があり、現在通行禁止区域になっています。

あまりに事故が多いため、入り口の警備の人にも

注意を受けたり、警察のパトロールも来ます。

美しい、けれど危険もたくさんな場所です。

 

12月中旬から4月中旬までは、冬季閉鎖となりますのでご注意下さいね!

秋は紅葉が美しいですが、

水の色は大分違って見えるようです。

 

 

来年はここでのキャンプをやる予定です。

また日程決まりましたらご案内しますね。

わくわくした方はぜひどうぞ。💕

 

 

f:id:nekosippona:20171011212817j:image

 

神秘的なグリーンウォーター。

もうほんとに、冷たいです・・・。

 

 

私の親友 Iphone7puls くんが、勝手に作ってくれた30秒動画を見つけたので、

よろしかったらどうぞ!!!

 

youtu.be