おきらくごくらく。

山と自然。日常のあれこれの雑記ブログ。

めったに見れない氷の世界。 氷瀑を見に行こう!オススメ軽アイゼンはこれ!!

f:id:nekosippona:20180213203332j:image

 

サク、サク、サク、サク

真っ白くて軟らかい雪の上を歩くときの感触と音。

なぜなのか分からないけど、すごく楽しい・・・・。

 

 

立春過ぎて毎日寒さが厳しいですね!

こんな時こそ寒さの極み、

雪と氷の創り出す本物の芸術が見られる

数少ないチャンスです♪───O(≧∇≦)O────♪

 

アプローチに歩く時間が長くなるほど、

壮大な氷瀑を見ることが出来ますが、

(つまり奥深い山中ということですね)

今年は東京近郊でも完全氷結に近い状態になっています。

なかなか無いタイミングです。

 

 

片道3時間足らずのスノーハイキング

初心者〜初級者の方向けですが、

軽アイゼンは必須です。

 

夏はこのような滝が、

 

f:id:nekosippona:20180213223202j:plain

 

 

 

f:id:nekosippona:20180213223904j:plain

 

どわ~~~~~

 

 

 

今だけ、このような姿を見せてくれます。

 

f:id:nekosippona:20180213205220j:image

 

f:id:nekosippona:20180213205331j:image

 

 

f:id:nekosippona:20180215195429j:image

 

 

f:id:nekosippona:20180215195722j:image

 

 

 東京近郊で、

ここまで氷結することはめったにないかと思います。

 

f:id:nekosippona:20180213205517j:image

 

とてとてとてとて

 

小さな動物が凍った滝つぼを見に来た様子が

目に浮かびます。

 

f:id:nekosippona:20180213205554j:image

 

f:id:nekosippona:20180213205638j:image

 

クリスタルの語源は氷。

 

f:id:nekosippona:20180213205806j:image

 

 

さて、これから山に行ってみようかなあという人や、

氷爆を見たい、雪の上を安全に歩いてみたいと言う方に

ぜひひとつ持っていて頂きたいのは「軽アイゼン」です。

 

なぜ軽がつくかというと、

普通の本格的な雪山に行くには、10~12本爪のあるアイゼンが本式で、

値段も重さも結構あるのですが、

春先の残雪期や初冬、それほど本格的な所には行かないけど、

雪があるところに行ってみたいなど、

あと樹海の氷穴などにも必須

絶対に持っていた方が世界が広がる大切な道具です。

 

 私のおススメはコレ ↓

 

f:id:nekosippona:20180213205857j:image

 

 

エバニュー(EVERNEW) 巾調節式6本爪アイゼン L イエロ EBY015

 

 

エバニュー(エバニュー) 巾調節式6本爪アイゼン EBY015 (S)

 

 

 軽量、スノープレートが付いている6本爪アイゼン。

この軽アイゼンのすごいところは幅が調節できる

あと履く時の操作が非常にやりやすいです。

 

時々2本爪や4本爪の簡易なものをお持ちの方がいますが、

ほとんど使い物にならないことが多いので、

そちらはお勧めできません。危ないです。

 

 

紐式はけっこう手間がかかるので、

現場で着けられなくて時間のかかる人が多いのですが、

このアイゼンは着脱や調整が非常に容易です。

必ず購入したら自分の登山靴に合わせて調整し、

履き方の練習をしてくださいね!

それをしないで当日いきなり履こうとするのはNGです。

これひとつで安全性と自分の世界が広がるのは間違いなし。

:*:.ヽ(*゜▽゜*)ノ。.

 

 

あと、アイゼンを装着した時の安全な歩き方もお教えしますので、 

ぜひこれから山をやってみたいなあという方は

お持ちになることをおススメします!

アイゼンはいて誰も痕をつけていない雪の上を歩くのは、

た~~のし~~~~!!!!!ですよ~~。笑

 

 

そしてもうひとつ

 

f:id:nekosippona:20180213205930j:image

 

これはあったら非常に役に立つ

滑り止め。

下が私が使っているエバニューで、上が類似品です。

今回両足別々に履き試しをしてみたんですが、

やっぱりエバニューの方が安定がある感じでした!

鋲の位置がやはり中心に固まっているより、

広がっている方が安定性があるような気がします。

 

 

エバニュー(EVERNEW) ノンスリップスノースパイク S(21.0~24.0cm) EBY005

 

 

 

エバニュー(EVERNEW) ノンスリップスノースパイク用スペアピン5ヶ組 EBY005001Y

 

 

 

 

実はこれ、持ってる人少ないんですけど

雪の少ない場所や、道路の凍結しているところや、

普段の生活でも大雪が降った時にも使える優れモノ

 

私は自分の母親にも渡してあります。

雪降ったら絶対コレを着けずに外に出てはいけないと

言い渡してあります。笑

骨折されたら大変なので。

 

薄く凍結してる場所をアイゼン着けて歩くの、

実はけっこう大変で、 時間もすごくかかります。

 

先日同じ滝を見に来ていた男性がいたんですが、

私がすべての滝を見て降りて来た時に、

ようやく入り口に着いたという・・・・

短い距離ですが、たぶん1時間半ぐらい差が付いていたんじゃ

ないでしょうか。

それほど凍結した場所を歩くのは慣れてないと難しいです。

 

寒いこの冬本番に、準備万端で

スノートレッキングをしながら氷爆を見たり、

あたたかいお茶を飲んだりして、

楽しんでくださいねっ!!