おきらくごくらく。

山と自然。日常のあれこれの雑記ブログ。

あっという間の5月の声。セッコクランの高尾山

このようなポンコツブログをわざわざ見に来てくださる神様のような皆さま、

大変ご無沙汰いたしました!

うかうかしてたらもう6月の声が聞こえ、

梅雨入りも目前になってしまいました。

 

なかなか調子も上がらず、

モチベーションも上がらないままだったんですが、

落ちに落ちるとやっぱり浮上しかないようで。

 

昔海でジタバタして溺れかかったとき、

(もうダメだなー・・・)

と脱力して、プカーと浮いた時みたいに

なんとなく浮上してきたような気がします。

 

ブログに関しても色々な情報入れ過ぎで、

でもよくよく考えるとそんなブログが書きたかった訳じゃないよな?

 

自分のブログなんだから、好きに書けばいいじゃない。

たったひとりでも、読んで何か面白かったと

感じてもらえればいいんじゃない? 

 

一月近く放置してたのに、

毎日結構見に来て下さる方がいらして、

感謝感謝でございます。

こんな好き勝手しか書いてないのに、

世の中まだ奇特な方がたくさんいらっしゃる・・・。

本当にありがとうございます。

 

 

 

 

さて先日、最近よくお仕事させて頂いている

山歩きの皆さまからご連絡を頂いて、

セッコクランを見に高尾山へとご案内しました。

 

f:id:nekosippona:20180528201335j:image

 

ミシュラン三つ星の効果もあって、

人がゲキ増えの高尾山なんですが、

この時期セッコクランが見られる場所は限られていて、

だいたいは高〜い杉とかの梢の上・・・。

なんですが、

以前からすぐ近くに大量に咲いている場所を

偶然見つけていたので、

なるべく大混雑するところを避けて、

この山稜の良い場所を、途中ルート変更などしながらゆっくり楽しみました。

 

f:id:nekosippona:20180528201503j:image

 

空中に根を張る不思議で可憐な野生の花。


f:id:nekosippona:20180528201450j:image

 

残念ながら、今年はやっぱり花の盛りが早かったようで、

1週間から10日前ぐらいだったら

ものすごい綺麗に見れたと思います。

 

 

f:id:nekosippona:20180528223723j:plain

 

満開だと、こんな感じで

まるで白い小さなランがこぼれてくるようで、

とってもキレイです。

 

人に気付かれない、見つかったら

採られてしまうかも知れないほど近い場所にあるので、

いつまでもこのままで、

と逢うたびに祈っています。

 

 

 

f:id:nekosippona:20180528202113j:image

 

満開のウツギと黒いアゲハ蝶。

 


f:id:nekosippona:20180528202933j:image

 

小仏峠、小仏トンネルのほぼ真上あたりです。

 


f:id:nekosippona:20180528201929j:image

 

相模湖も見えます。

ここはお昼寝にちょうど良いスポット。

 


f:id:nekosippona:20180528202101j:image

 

いつのまにかナナフシの子供がザックの上に。笑

 


f:id:nekosippona:20180528202134j:image

 

なぜか北海道で見るような大きな傘になりそうな蕗の葉っぱ。

 


f:id:nekosippona:20180528201858j:image

 

景信茶屋。


f:id:nekosippona:20180528202914j:image

 

ここからの眺めは、いつも心が広がるような景色です。

 


f:id:nekosippona:20180528201915j:image


f:id:nekosippona:20180528202047j:image

 

 

f:id:nekosippona:20180528230555j:plain

 

 

f:id:nekosippona:20180530193726j:image

 

 

 

 

ただズンズン歩くだけではなく、

たくさんのワクワクと遊びと楽しみのある山へ。

 

いつかご一緒出来たら嬉しいです。

 

セッコクランに逢えるのは、

また来年。

いつか急に彼らか、あるいは自分が消えてしまうかも知れない一期一会。

最近とっても強く、ニ度とない

この一瞬一瞬の奇跡を感じています。