おきらくごくらく。

山と自然。日常のあれこれの雑記ブログ。

おススメの使って良かった食器洗い洗剤と歯磨き粉。自分がメイクをやめた理由

一年で使う化粧品代ゼロ円

ケア用品代もたぶん一万円はいかないオバハンですこんばんみ。

 

こんな私も20代の頃はクラランスの化粧品代月に数万円

隣りのスーパーに行くのもマスカラばっちりフルメイクという時代がありましたええ・・・・(遠い目)

 

私を知ってる人が聞いたら 

「信じられな~~い!!!ёё≡ Σ(ω |||) エェェェッ!」

って言うであろう

極端から極端に振れる極端流を地で行った若者時代でしたが、

フルメイクの化粧をスッパリ止めたのは理由がありました。

 

 

ある時ふと、

なんでこんなにメンドクサイ事を朝晩やってるんだろう・・・って

よくよく深く考えたら、

子供のころから母親に植えつけられたコンプレックス

原因だったんですね。

ウチの母親は自分が美人だというのが自慢で、

ムスメ2人は自分にまったく似ていないというのが口癖で、

お前たちは綺麗じゃないという擦り込みが(まあ間違ってはいない)

仮面をつけないと外に出る資格はないという

深い暗示になってたんですね。

 

ナチュラルメイクなんて言葉はたしか無い時代で、

まずは下地とファンデで造作をすべて落として毛穴を埋める!!!

そこから絵を描くようにメイクしていくんですが、

目の周りはバッチリ縁取り!口紅はシャネルの真っ赤。

まあ完全にお面でしたね。コワイ(笑)

 

 

で、朝1時間かけてフルメイクして、

夜またクレンジングや化粧落としして、

ホッとした時に見る自分の顔は、昼間とまったく違う顔で、

いったい自分て何なんだろう?

何のために化粧してるんだろう?

メイクしたときの自分が、

精神状態からして好きじゃないことに気がついてしまった。

メイクをしているときの生活のすべても本当は嫌だった。

汗をかいても顔も洗えない。

擦ると袖や襟にオークルのファンデーションが汚れのようにつく。

 

いったい何やってるんだろう・・・?

 

 

で、あるとき転機になる出逢いがありまして。

1人は40代、1人は20代の女性で、

おふたりとも内側も外側も飾り気のない自然な感じがすごく素敵で、

とにかく肌がものすごくきれいだったんですね。

で、聞いてみるとなんと2人とも子供の時にアトピーで、

お化粧がいっさい出来なかったという共通点がありました。

 

昔「危ない化粧品」という本があって、

化粧品による被害について書かれたものだったのですが、

私も毎シーズン肌が荒れては化粧品を変えるという事の繰り返しで、

でも肌の状態はまったく改善されることが無く、

顔色も唇もどんどんくすんで来ていました。

 

「これだ!自分のこれからに、

 メイクは必要ないわ・・・」

 

今思えば、

これは人生の中でのたぶん2度目の大きな断捨離と転換の決断でしたねwww

(1度目は家を出たこと)

 

 

最初はいきなりメイクをやめたせいで、周りの人たちから

「顔色悪いですよ、大丈夫ですか?」

と言われまくったのですが、

半年ぐらいで皆さんたぶん見慣れたのと

顔色が戻ってきたのとで、何も言われなくなりました。笑

人は自分が過剰に意識するほど自分のことは見ていないし、

気にもしていない。

メイクしていたときのぼんやりしたイメージも、

時間がたてば変わっていく。

大事なのは、自分が日々快適か、

思ったように生きられてるかだと、

その時強く思ったんですね。

 

で、まあその後は傍若無人な恐ろしいオバハン(今)

に至る一直線だったんですが。笑

 

 

現在では一年に買うケア用品といえば、

シャンプーやトリートメントや石鹸、

あと毎月換える歯ブラシと、歯磨き粉!!!

日焼け止めは冬にゴーグルをつける時だけ使っています。

(ゴーグル焼けさすがに恥ずかしい・・・・)

 

 

で、お気に入りはこれ

 

 

f:id:nekosippona:20180307160210j:plain

 

ベストNO.1はやっぱりねんどの歯磨き粉

磨いた後のツルツル感と、歯茎が腫れたりとかが全くないので

ダントツ私のおススメです。

これにデンタルフロス重曹を溶かした水での

30秒のうがいをセットにしています。

 

 

重曹水は500mlのペットボトルの水に

小さじ1杯3グラムほどの食用重曹を溶かしておくだけ。

私は最後の仕上げに口内でくちゅくちゅやっています。

 

食後すぐにうがいをすれば、口中の酸性を中和するのに役立ち、

歯のエナメル質は、ph5.5以下の酸性環境で溶けだすので、

これを防ぐ作用があると思われます。

それが虫歯と呼ばれるものですね。

 

重曹水に関しては、歯の漂白作用、口臭・虫歯予防、体に優しいなど、さまざまな利点が言われていますね。

 

やった感じでは、冷たい水で沁みる歯が、

沁みなくなってきたな~ということがあります。

あと不調な部分が治ったわけではありませんが、

以前より良くなったのは確かですね。

歯医者には行かなくてはいけませんが。笑

昔はよくあった歯茎の腫れや出血など、

ほとんど起きなくなったので、皮膚や粘膜から吸収されるものは、本当に重要だと思います。

 

重曹のホワイト二ングは、

白くなるというより、タンニンなどの茶渋汚れが

本当につかない!

しばらく使ってると、市販の歯磨きより

ぜんぜんいい感じです。

 

 

歯肉の細胞を再生させるというアラントインとか入った薬用のお値段高めの市販の歯磨き粉なども、

どれを使っても

自分は歯茎が腫れたり痛みが出たりするので、

それがまったく無いねんどの歯磨き今のところ最高です。

 これね ↓

 

      

   

 

 

粉になっているやつは、顔にも使えますし、

小袋に入れて山や自然に入るときにも持っていきます。

(粉のときは水分含ませて使います。歯のエナメル質を傷つけないように)

山小屋では歯磨き粉使用禁止のところも多いですし、

自然に戻るのが何より良いですね。

塩と併用もできますしね。

 

で、最近フェアトレードのお店でおススメされて使ってみたのが、URTEKRAM ウルテクラム

オーガニックな素材のみで作られたデンマーク製の歯磨き粉です。

 

ユーカリ・ティーツリー・チャイルド・ミント&グリーンティー、

などなど様々な種類があって、

ねんどの歯磨きよりこう、マイルドな舌触りで、

サッパリ感はねんどの歯磨きの方が上ですが、

気分転換や体調などで、交互に使ってみています。

 

ユーカリを選んだのは、殺菌や消毒効果があるためですが、

ティーツリーなんかもそうですね。

 

この会社はデンマークでは有名なオーガニック製品の会社なのだそうで、

伝統的なハーブの処方と、

「ボディケアするものは、食べ物と同じようにクリーンであるべき」

と厳選した原材料を使っているとのことで、

試してみようと思い、購入しました。

サッパリ感はねんどの歯磨きの方が上ですが、

ちょっとおやつ代わりと言ってはなんですが・・・・笑

口淋しい時の気分転換にいい感じ。

ほんのり甘い。

 

 

 

      

              

 

 

 

そして最後に

これほんとに良かった食器洗い洗剤

MIYOSHIの無添加せっけん洗剤です。

 

    

 

食器洗いの洗剤が強すぎて、何使ってもすぐ手がひどく荒れるので、

大分前から「弱酸性ビオレ」で食器洗っていて、

「おお!これ手が荒れ無くていいじゃないか!!!」

と思ってたんですが、

これはビオレを上回りましたwwww

 

とにかく全然手荒れしないのと、コスパがめちゃくちゃいい~~!!!

そして石鹸洗剤にありがちな、

すすいだ後に残るベタつきも全然ない。

 

Amazonのだと3個売りセットとかになってますけど、

詰め替え1個180円以下ですからね~~~。

きっとみなさんまとめ買いするんでしょうね~~。

うちそれ1個でほぼ一カ月持ってます。

肌に優しくて値段が安い。

ホントにちょっと感動ものでした。

 

 

       

 

からだ洗い用などもあるので、

気が向いたらそちらも試してみようと思います。

 

 

  ★nekosipponaは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。