おきらくごくらく。

山と自然と不思議。日常のあれこれの雑記ブログ。

沢。

暑さ寒さも彼岸まで。富士山探検隊

あまりに夏の初っぱなから暑いので、 涼しい気分になれそうな記事をお送りします。(エライ) 暑いですね。少しでも気分が良くなりますように、涼をお届けします。(音量注意) pic.twitter.com/COInm4jh16— ねこしっぽな@mountainguide (@amoamoi2012) 2022年…

今年も夏がやって来ました!

とっても気になる沢の中の岩。 7月1日!!! もう1年の後半戦に入りました! 早い!!! 隠れた小滝 以前知人から頼まれてサバイバルの講習会をしたキャンプ場の近くに、 確か飛び込みできるぐらいの滝と淵があったはず・・・。 と友人を誘って探しに行き…

ふしぎな生き物。夏のお薦め予防グッズ

この生き物、いったいなんだろう・・・? ある夏の日、海が見たい(あわよくば泳ぎたい)と 東京からいちばん近そうないなげの浜(東京湾)で散歩していると、 謎の生物!!! 一体なんなのコレは・・・? クラゲみたいだけど体の一部? 周りには他の部分は…

沢登り。

よく1人で沢登りに行ったり、仲良しの人を連れて行っている大切な場所。 かわいい! 小さくて黒くてイボイボ・・・ とてもかわいい顔をしています。 君はだれ? ひょっとしてツチガエルの子供・・・? 元気でね。 かなり昔から大好きな沢。 心の宝物のよう…

高尾山のたからもの。

日本でもっとも登山者の多い高尾山。 以前はお散歩圏内だったので、 散歩に出かけたり、人のいないルートをご案内したり、 自分自身も癒されによく訪れていました。 とても記憶に残るいくつかのシーンがあります。 樹上のセッコクラン。 そして暑くなると水…

春と夏の間。

4月の下旬に白谷沢から棒ノ折山に久しぶりに行ってきました。 よく沢登りコースと書いてありますが、 ゴルジュの中は小さな沢で、沢靴とかは必要ありませんし、 雨でなければ濡れません。笑 両手を使ってよじ登るところも少しありますが、 関東では珍しいゴ…

雨後の奥多摩。

もう我慢出来ない! コロナと災害級の大荒れ天気に阻まれて思うように動けない日々の限界を越え、 混みそうな場所と時間も避けて、 8月のある日に久しぶりに奥多摩にやってきました。 夏なのに、キレイな水に浸からないと死んでしまう。 日本全国にものすご…

夏の沢遊びキャンプ。ホタルの棲む沢

夏がく〜れば思い出す〜〜♪ 焚き火で料理 ちょっと前の記事になってしまうんですが、 ホタルの出る日を見計らって、 よくキャンプをガイド企画しておりました。 ネイティブアメリカン式の焚き火のやり方、 沢遊びにヤマメ突き、スモーク、弓作り、 そして夜…

日光高山。人の少ないのんびり登山

今週のお題「紅葉」 キレイですねえ!!! なんというフォトジェニック。 (て人以外にも使う言葉なのかな?) 日光高山は有名な男体山の西側、 戦場ヶ原と中禅寺湖の間の、 2時間半から3時間ほどで廻れて 人の少ない非常に紅葉の美しいルートです。 ちょっ…

洞窟おじさん。平成最強のサバイバル人生

洞窟オジさん―荒野の43年 平成最強のホームレス驚愕の全サバイバルを語る 洞窟オジさん [ 加村 一馬 ]価格: 693 円楽天で詳細を見る 2003年9月12日、 一人のホームレスの男性が、自販機を壊そうとして逮捕され、 警察での調書でなんと14歳で家出してから43年…

2018年最初のちーば探検隊。房総半島の真ん中チバニアンの周りを歩く

ちーば探検隊、2018年の旅初め。 養老渓谷 中瀬遊歩道 約1.2km 一気に知名度の上がったチバニアン。 77万年前の、S極N極の地場逆転現象の痕跡を顕著に残す 千葉県市原市にある地層の崖。 およそ2年前、それまでほとんど縁のなかった 房総の森に入…

エメラルドグリーンの水。尾白川渓谷

初夏の尾白川渓谷・・・・。 なんて綺麗なグリーンの水と、同じ色の樹々たち。 今年の夏の数々の山もご紹介が追いつかず・・・。 さてすっごく綺麗なエメラルドグリーンの滝の続く、 尾白川(おじらがわ)渓谷をご案内しますね。 丹沢のユーシン渓谷は 、四…

屋久島の怪。不思議なお話し

こちらのブログではお初の不思議話。(笑) 久しぶりに会った友人から、 数年前に紹介してもらったその友人、 Nさん(40代男性屋久島在住)が、 つい最近車で事故を起こしたという話を聞きまして。 幸運なことに怪我は無かったそうなんですが、 その原因が、 …