おきらくごくらく。

山と自然。日常のあれこれの雑記ブログ。

クリスマス・ナイトウォークのススメ。

全世界のクリぼっちの皆さまこんばんみ!!

 

f:id:nekosippona:20181225204518j:plain

                                                                                                                 《Pixabay》

 

クリスマスはキリストの誕生日ではなく、

冬至と合わせた【降誕祭】だって、今日までまったく知りませんでした・・・。

 

 日本のクリスマスは、

まさにカップルのためのイベントみたいになってますが、笑

一人でじっくり過ごすことも、素敵なんじゃないかなあと

ちっとひねくれ者の私なんかは思っちゃいます。

 

満月が過ぎたばかりですが、

昨日も本当にうつくしい月夜でした。

流れる雲と、その合間から煌煌と輝く月が、

寒さを忘れて立ち尽くしてしまうほど。

 

そうです、

私のオススメのクリスマスは、

ほんの15分でも、月を眺めながら散歩すること。

 

冬至を過ぎて、これから毎日1分ずつまた日が長くなっていくのに、

寒さはどんどん厳しくなっていく不思議とか、

普段じっくり見たこともなかった空がこんなに毎日キレイなこととか、

南半球ではどうして星座が逆さに見えるんだろうとか、

野良猫はこんなに寒いのになんであんなに元気なんだろうとか、

キリストって本当に神様だったのかなとか、

 

普段歩いてる場所も、

まったく違った場所に見えたりします。

 

f:id:nekosippona:20181225185835j:plain

 

少し自然のあるところや、

軽い丘や、公園、山登りに行けるなら、

蜂蜜とスパイスと柑橘フルーツを入れたホットワインを水筒に入れて、

気の置けないクリぼっち仲間を誘うのもいいですし、

一人であったか甘酒の缶入りを一つポケットに入れて

かじかむ手をあっためながら、

一緒に歩いてくれる月と話しながら、

究極のクリぼっちを楽しんで見るのはどうでしょう?

 

どんなに仲のいい友達や家族がいても、

逆に孤独を感じることだってありますし、

一人になって心がしんとする時間は、

なかなか得難い、大事な時間だと思います。

 

初めて会うネコチャンとお知り合いになるかもしれないし、

見上げた夜空にUFOを発見することだってあるかも知れません。

 

何はともあれ、

夜のお散歩、行ってらっしゃい〜〜〜

 

良いクリスマスを。

 

 

        

 

 

ジャックダニエルさま、

⭐️を早速頂いたのに、前記事は写真の関係で削除して作り直しました。

たいへん申し訳ありません。ありがとうございました!!!