おきらくごくらく。

山と自然。日常のあれこれの雑記ブログ。

ちーば探検隊、2019年最後の桜。茂原公園と佐倉城址公園

さてちーば探検隊2019年最後のお花見は〜〜〜、

千葉県茂原市の茂原公園と、佐倉市の佐倉城址公園です!!

 

湖にかかる弁天橋

茂原市の中心に位置する茂原公園は、

湖水の周りを取り囲む山という自然の地形を利用した公園で、

梅にツツジに桜、アジサイや紅葉などの

一年を通して美しい景観が楽しめる場所です。


弁天湖に伸びる桜

 

公園の入り口には駐車場、遊具や広場、

展望台にステージ、東屋や散策道に、郷土資料館や美術館(無料)などもあり、

一日のんびり家族でも楽しめるところです。


弁天湖にいっぱいの睡蓮の葉

 

5〜6月になると弁天湖の睡蓮の花も咲いて、

それもまたとても美しいようです。

 

桜と橋と睡蓮

弁天湖の真ん中の弁天様

 

湖の真ん中に、赤い橋で繋がった弁天様


橋の上で語らう人

 

とってもステキ・・・。

橋の上に佇んで、美しい眺めに話に花も咲きますね。


桜と湖


桜と湖


湖の向こうのソメイヨシノ


ソメイヨシノ

 

園内には、2450本のソメイヨシノがあるのだとか・・・


ソメイヨシノ

 

弁天橋を渡って左側に行くと、

何やら良さそうな階段が・・・(笑)


竹林と階段

 

ずっと上って行くと、展望はないですが、

秘密基地のような展望台がありました。

お昼寝に良さそう

 

広場

 

広場で皆さん様々にくつろいでいます。


展望台から見た弁天湖

 

反対側の稜線の散策道を行くと、

こちらには弁天湖を見下ろせる展望台がありました。

よい眺めwww


展望台から見た遠景

 

www.city.mobara.chiba.jp

 

 

 

 

そして最後は、佐倉城址公園

 

佐倉城址公園の広場

 

実は今回いろいろなところを巡ったのですが、

ここがいちばん自分にとっては想像以上でした〜〜!!!!

 

この入り口には駐車場と、国立歴史民俗博物館があり、

そちらには何度か来ていたのですが、

となりの佐倉城址がこれほど良いとは知りませんでした〜〜〜。

 


広場と子供と自転車

 

ここは以前佐倉城というお城があり、

戦国中期に千葉氏の一族が築いた城郭を原型として

江戸時代初期に土井利勝によって築造されたお城だったのだそうです。

礎石などの遺物も出ているのですが、

かなり大きな規模のお城だったんだなあと感動しました。

 

のちに陸軍歩兵隊の駐屯地となり、終戦まで軍隊が置かれていたそうです。

その時木の幹に刻まれた名前なども残っていて、

とても美しい場所だけに、ちょっと複雑な気持ちになりました。

 


夕陽と丸い森の窓

 

なんだか不思議な写真が撮れましたww

 

全体にかなりの広さがあり、

窪地には姥ヶ池という池があるのですが、

昔乳母が見ていた若君が、

ここで溺れて亡くなったという伝説があるのだとか。


f:id:nekosippona:20190506173001j:image

 

ちょっと夕方になってしまい、駆け足だったのですが、

すごくステキな場所だったので、

来年のお花見会はここでやることに決定しました〜〜(笑)


夕方の城址公園

 

とても広々して、となりの歴史民俗博物館も展示が非常に良く、お弁当を広げたり

色々な事をして遊んだり、

芝生にねっ転がってお昼寝したり、

1日ゆっくり楽しめそうです。

 


国立歴史民俗博物館の看板

 

なに!

これは見逃せない ・・・。

 

先史・古代展示がリニューアル!!!

www.rekihaku.ac.jp

 

歴博の展示はなかなかすごくて、個人的には沖ノ島祭祀遺跡の復元模型

ハイクオリティでオススメです〜〜〜!!!

見るのにもかなり時間がかかります。

 

 

 

 

www.nekosippona.com

 

 

www.nekosippona.com

 

 

www.nekosippona.com

 

 

www.nekosippona.com