おきらくごくらく。

山と自然。日常のあれこれの雑記ブログ。

桜の宴。東漸寺(とうぜんじ)と喫茶ひとつぶ

 

東漸寺の桜


先週桜が満開になったと思ったら、

もうひらひらと散り始めています。

 

東漸寺の参道


あまりに気持ちがいいので、

人が少なくて静かに花見の出来る場所に行きたくて、

また東漸寺にやって来ました。

確か去年は来られなかったんだよなあ

 

東漸寺の参道

 

山門を過ぎると、花びらの絨毯が。

 

東漸寺の参道


外門からは桜がこんなに咲いてるなんて、まったくわかりませんでした・・・。

 

樹齢320年と言われるエドヒガンのしだれ桜

樹齢320年と言われるエドヒガンのしだれ桜

有名な枝垂れ桜は、残念ながら葉桜でした・・・。

ソメイヨシノが満開になる前に来なくてはいけないようです・・・。

まだ一度も見たことない(泣)



ご本尊の阿弥陀如来



今日初めて、ご本尊の阿弥陀如来を拝見しました。

美しいですね。

 

新緑と椿


椿やイチョウ。

ここは秋の紅葉や紫陽花も美しいのだとか。

 

本堂の裏手にまわると・・・、

 

桜の天国



まさしく満開の桜と花びらの絨毯です・・・!

ここは極楽か。

 

桜色の世界


舞い散る桜の花びらと、降りそそぐ鳥の声。

 

満開の桜


しばらくの間、

舞い散る花びらと鳥の声に、忘我の境地に浸りました。

 

新緑と桜の花


春を迎えてようやく命が噴き出しているみたいです。

 

 


世界は美しいと思える瞬間。

 

 

 

コロナの対策でしょうか。

お手洗いが閉まっていたので、行かれる方はご注意を。

 

場所は北小金駅南口から歩いて6分ほどです。

 

 

 

そしてそして良い気分のまま、

ようやく入り口を発見した、喫茶ひとつぶさんに行ってみました。

場所は常盤平駅の目の前なんですが、結構ぐるぐる探してしまいました。

 

古いビルの3階まで階段を登ると・・・

 

喫茶ひとつぶさん入り口

 

実はこちら、前回のリノベーションのomusubi不動産から伺っていた

もう一つの喫茶店なのですが、

ひとりの時間を味わうための、ちょっと珍しい喫茶店なのです。



靴を脱いで上がると、もう一つ扉が。

靴を脱いで上がると、もう一つ扉が。

 

入り口からすでにカレーのものすっごいいい匂いが・・・・。

 

本がたくさん。

本がたくさん。



落ち着く店内


とても落ち着く店内には、これまた非常にリラックスする

聞いたことのない音楽が流れていて、

ここではお喋りは禁止で、席は9〜10席のすべてお一人様席です。

Wifiもコンセントもあり、ひとつひとつの席が、

まるでゆったりした自分の書斎のよう。

 

とても素敵な内装

 

料金システムも普通の喫茶店とは違って、席料がかかります。

1時間550円で、1オーダーにつき1時間無料とのこと。

手に取った本を読んでいたら、あっという間に時間が過ぎていました。

居心地がものすごく良いです。キケン(笑)



案内



メニュー



メニュー



ひとりでくつろげる時間の欲しい方は、

ぜひ一度行って見てください。

開店時間と休業日は必ず確認してくださいね。

 

ひとつぶ | 喫茶と読書

 

今日は(も)極楽みたいな一日でした。

 

 

www.nekosippona.com

 

 

www.nekosippona.com