おきらくごくらく。

山と自然。日常のあれこれの雑記ブログ。

霊峰白山。天空の花園

霊峰白山山頂 翠ヶ池

霊峰白山山頂 翠ヶ池

 

 

富士山立山とともに、

日本三大霊山と呼ばれる白山

 

富山・石川・福井・岐阜の四県にまたがる両白山地の中心であり、

その最高峰です。

 

716年に修験者泰澄が36歳で初めて登頂し、開山したと伝わっています。

8年後に白山山頂で、僧行基と出会い、極楽での再会を約束したという伝説もあるとか。

白山の祭神は白山比咩大神菊理媛尊(きくりひめのみこと)という

イザナギとイザナミの仲介をしたという女神です。

 

 

そして霊山の名とともに有名なのは、

その素晴らしい高山植物の花たち

 

白山別当出合登山口

白山別当出合登山口

 

砂防新道の吊り橋を渡っていきます。

 

大きなギボウシの花

大きなギボウシの花



オオウバユリ

オオウバユリ

 

大きくて、葉の形が普段目にするユリと全然違います。

 

夏空によく似合うシシウドの花

夏空によく似合うシシウドの花

 

イブキトラノオとアカショウマ?

イブキトラノオとアカショウマ?

 

ハクサンフウロとミヤマアキノキリンソウ

ハクサンフウロとミヤマアキノキリンソウ


ひゃ〜〜、すごい。

たくさんの花が見渡す限り一面に。

 

ニッコウキスゲ

ニッコウキスゲ


 

濃いピンク色のシモツケソウ

濃いピンク色のシモツケソウ



小さな滝

小さな滝


ここは豊かな水と花の山。

 

小さな沢

 

山頂の雪解け水を流す小さな沢の横をゆっくり登っていきます。

 

 

霊峰白山の延命水

霊峰白山の延命水

 

確かにこんな仙人境のおいしい水飲んだら、

寿命が延びそうです。



黒ボコ岩が見えて来ました。

黒ボコ岩が見えて来ました。


 

黒ボコ岩陰で休憩です

黒ボコ岩陰で休憩です



辿って来た花の道

辿って来た花の道



これは・・・人口の穴かなあ?

これは・・・人口の穴かなあ?



弥陀ヶ原

弥陀ヶ原

 

ここまで来たらもう一息。

あと20分ほどで、白山室堂に到着です。



広々とした前庭。

広々とした前庭。

 

白山神社奥の院

白山神社奥の院

 

鳥居の奥に、白山の山頂が。



白山室堂ビジターセンター

白山室堂ビジターセンター


荷物を置いたらさっそく散策に。

 

 

モクモクと現れた巨大な入道雲

モクモクと現れた巨大な入道雲



辿って来た弥陀ヶ原が見えます。

辿って来た弥陀ヶ原が見えます。



彩雲!

彩雲!

 

永平寺のお坊さんたち

永平寺のお坊さんたち

 

この日はたまたま永平寺の若い修行僧の皆さんが上がってこられていて、

奥の院での登拝に参加させていただきました。

帰りに寄りますね〜〜〜!お会いできたらよろしくお願いします。

なんていろいろお話ししたのですが・・・(笑)



神仏混淆

神仏混淆


草履や地下足袋の方もいらして、さすがですね。



紫がかったクロユリ。

紫がかったクロユリ。

 

このクロユリは今まで見た中でいちばん好きかなあ

少し紫が入っているようで素敵です。



どこまでも続くお花畑と青い空に白い雲。

どこまでも続くお花畑と青い空に白い雲。

 

いつまでもずっと見てしまいます。

気持ちいい〜〜〜



何とも言えない不思議な色に染まった夕暮れ

何とも言えない不思議な色に染まった夕暮れ



そして翌朝!

山頂を目指して出発です。

 

快晴!!!

快晴!!!



雄大な景色に見とれてしまいます。

雄大な景色に見とれてしまいます。



雲海



光る雲海

光る雲海



これ以上無いような、最高の天気です。

これ以上無いような、最高の天気です。

 

白山 御前峰 

白山 御前峰 

2702mの最高峰です。

この他山頂には、剣ヶ峰(2677m)・大汝峰(2684m)の白山三峰と、

別山三ノ峰を加えた白山五峰とがあります。



山頂お池めぐりコースの地図

山頂お池めぐりコースの地図

 

白山はランクCの活火山で、最後の噴火は362年前の1659年。

山麓周辺は日本で数少ない中生代ジュラ紀の古い地層があり、

日本を代表する恐竜化石の代表値になっているそうです。(Wikipedia)

 

 

山頂には複数の火口湖と雪解けでできる池があります。

早速ぐるりと回ってみましょう!



残雪の残る翠ヶ池

残雪の残る翠ヶ池

 

これがもっとも大きくて、深いブルーが美しい・・・・。

 

泰澄がここで、九頭龍王十一面観音が現れ出会ったという伝説の池。



池を巡る小道。

池を巡る小道。


 

湖水のグラデーションと湖面に立つさざなみ。

湖水のグラデーションと湖面に立つさざなみ。



小さな雪解けの池

小さな雪解けの池

 

天空の展望を心ゆくまで楽しみました。

周囲をぐるりでゆっくり2時間ぐらいでしょうか。

 

白山室堂に戻って一休みしてから、

帰りは観光新道を下ります。

ここがまたお花の楽園の別天地なんです。

 



コバイケイソウ

コバイケイソウ



キヌガサソウ

キヌガサソウ

 

夏空とニッコウキスゲ

夏空とニッコウキスゲ

 

青空とキスゲが似合いすぎてて、もうなんかワクワクしちゃう景色ですね。



タカネ(ミヤマ)マツムシソウ

タカネ(ミヤマ)マツムシソウ



ソバナ?・カライトソウ・タカネナデシコ・ハハコグサ・シモツケソウ

ソバナ?・カライトソウ・タカネナデシコ・ハハコグサ・シモツケソウ



行けども行けども・・・

行けども行けども・・・



あそこにも、ここにも

あそこにも、ここにも


 

尽きることのないカラフルな花・花・花

尽きることのないカラフルな花・花・花



どこを見ても満開です

どこを見ても満開です



鮮やかなピンクのカライトソウのお花畑

鮮やかなピンクのカライトソウのお花畑



最後までこんなすごいお花畑が見送ってくれました。

最後までこんなすごいお花畑が見送ってくれました。


 

お天気にも恵まれた、最高の山でした。

お天気にも恵まれた、最高の山でした。



 

 

そして白山のお宿は何と言ってもココ!!!

 

白峰温泉 白山苑さん

白峰温泉 白山苑さん

 

おかみさんやお姉さん方、3匹の看板猫さんたちもとっても親切で、

なんとペットと泊まれるお宿なんです〜〜〜

料理も美味しくて、個人的には最の高です。

 

看板ネコさんたち

看板ネコさんたち



可愛い手作りグッズもありますのにゃ!

可愛い手作りグッズもありますのにゃ!

 

温泉もとてもいい湯で、何回も入ってしまいます。

温泉もとてもいい湯で、何回も入ってしまいます。

 

そして遊びに来てくれたネコさま

そして遊びに来てくれたネコさま

 

初めて会ったのに完全リラックス。

力がダラーとまったく抜けていて、可愛いったらありゃしない。

もうね、「私、本当はこういうネコちゃんと暮らしたかったんだよなぁ」

ってずっと言ってました。

帰った時、うちの猫が可愛く見えなくて困った。

3匹とも抱っこ嫌がるし、いつでも手足に力が入ってピーーンですよ。

 

 

夜のお散歩の時は別人のよう。

夜のお散歩の時は別人のよう。

お目々がキラーーン

 

 そして白山苑さんのすぐ近くに、

 

西林寺

西林寺

古刹西林寺があります。

明治政府の神仏毀釈令により、江戸時代から山頂に祀られていた仏像8体が

白山を追われた時、こちらに安置されたそうです。

拝観できます。

 

他の山とはかなり違う印象の白山

山仲間でたった数人、興味本位でない霊的な話を出来る人たちが

いるんですが、彼らにとっても白山は特別な山なのだとか。

 

どこもそうですが、

最初に登った人たちの見る景色と感動は、

いかばかりのものだったでしょうか。

 

 

 

www.nekosippona.com