おきらくごくらく。

山と自然。日常のあれこれの雑記ブログ。

JANK HEAD。見て来ました〜!!

【ネタバレ無しの感想です。】

JANK HEAD 映画館のチラシ

JANK HEAD



ついに噂の【JANK HEAD】を見てきちゃいました!

公開前から宣伝文句を見て、

「面白そうで見たいけど、吉祥寺かあ・・・。」

なんて思っていたら、ついに千葉県でも上映が始まり、

緊急事態宣言で映画館にも強制自粛の波がやってきそうな感じになり、

20日までは上映は決まっていると映画館に確認して、急いでGO!

ちなみに上映は夜18:10 の1回のみでした。

 

もともとストップモーションアニメーションが割と好きで、

ブラザース・クエイ「ストリートオブクロコダイル」のDVDを昔持ってたり、

 

ブラザーズ・クエイ短編集 Ⅱ (字幕版)

ブラザーズ・クエイ短編集 Ⅱ (字幕版)

  • 発売日: 2020/09/01
  • メディア: Prime Video
 

 

何年か前は「ちえりとチェリー」を浅草に見に行ったりしたんですが、

 

映画「ちえりとチェリー」DVD

映画「ちえりとチェリー」DVD

  • 発売日: 2020/04/24
  • メディア: DVD
 

 

 

【JANK HEAD 】はストップモーションアニメというより、完全に映画でした。

滑らかな動きとアクション、そしてカメラワークがすごい。

これをほぼ一人で7年かけて製作したとは・・・・。

 

数日前にたまたまたけしの番組で、

監督の堀貴秀さんが特集されていて、なんと内装のアルバイトをしている

ところから始まり、住居下の小さな倉庫で撮影を行っていたのを見て

すごいな〜〜と思ってたんですが、

とてもそこで撮影したとは思えない俯瞰のシーンとかもあって、

CGじゃないならどうやって撮ったんだろう・・・って思っちゃいました。

1秒のコマ数は普通のストップモーションアニメの2倍の24コマ。

映画と同じです。だからあんなに滑らかだったのか〜〜〜

映画の作り方まったく知らなくて、

ゼロから独学とか、信じられない完成度です。

 

まあ何しろ細部にわたって作られた全てがすごいんですが、

キャラクターがすべてとにかく可愛い。声のアテレコも堀さんだそうで、

いやキャラクターグッズちょっと欲しかったくらい。

 

映画終わって出てきてから気がついたんですが、

主人公の体は6回?ぐらい変化しています。

ギャグシーンもふんだんにあり、クリーチャーも生々しくてめっちゃ怖いんですが、

前半にすごいグロ?というかなんというか、モザイクのかかったシーンが

一つだけ出てきて、あれは「オエっ」ってなりました〜〜〜

生々し過ぎる・・・汗

後半の三人組の活躍にはワクワクしたし、

泣けましたよ・・・。

 

ハリウッドから何回もオファーが来ているのを、

「英語が分からない」という理由で無視しているとかは吹き出しましたが、

いやぜひ他の人も加えて作品作りしてみて欲しいです。

私個人の感想なんですが、中盤で一回飽きて来てしまったのと、

音楽もすごく良かったんですが、音楽を変えたらまた全然違う作品の広がりに

なるような気がします。

ストップモーションアニメが超大作映画になるような・・・、

そんな展開がある気がします。

まあでも監督が納得いく作り方がいちばんですけどね。

私は今までに見たストップモーションアニメの中で、この作品が一番好きです。

 

 

迂闊なことにパンフレットとか全然思い浮かばなくて、

(置いてなかったのでないのかと思った)

パンフの売り上げが次回の制作費になるとかも聞いたので、

興味のある方は是非。

ちなみにこの作品は3部作なんだそうですが、

また一人で作ったら、完結までにあと14年!?

 

 

www.youtube.com

 

期間限定の10分公開、まだ見られます!

 

 

あなたは、この可愛さに耐えられるか!?

 

www.youtube.com

 

 

www.youtube.com

  

 

映画久しぶりに見たんですが、今1900円なんですね〜〜、

TOHOシネマズ、上映時刻が20時以降の映画は1300円、

ファーストデイ(毎月1日)、TOHOシネマズデイ(毎月14日)、

レディースデイ(毎週水曜女性限定)はそれぞれ1200円で見ることができます!

お得でした〜〜