おきらくごくらく。

山と自然。日常のあれこれの雑記ブログ。

2021年9月19日の北アルプス地震についてのまとめ。

一昨日の9月19日午後5時18分、

北アルプスの山岳地帯を震源とする地震が起こり、

被害の様子がだんだんと入ってきています。

 

現在までにわかっている事や、動画などを急ぎまとめました。

何かあれば追記したいと思います。

 

www.youtube.com

 

 

地震発生時、北鎌尾根が崩落する瞬間です。

涸沢に岩雪崩が発生。

 

 

 

 

www.youtube.com

 

17時18分、M5.0 震央は槍ヶ岳周辺、

19時4分、M4.5 震央は西穂高付近、震源は浅く、徐々に減ってきているものの

翌日も余震が続く。

 

救助要請した方は全員無事で、ケガ人の情報もなくホッとしていたのですが、

今日になって北穂高や滝谷近辺で行方不明者が出ている可能性ありとの事。

 

 

 

【現時点での登山道情報】(必ず現地に確認のこと)

槍ヶ岳・東鎌尾根のヒュッテ大槍〜槍ヶ岳山荘は崩落が数カ所あり通行不可

殺生ヒュッテに迂回し、槍沢ルートから通行可能。小槍の一部が崩落との情報あり。

西鎌尾根は4カ所のルート崩壊があり、通行が危険な状態。

●槍沢ルートは通行可能だが、浮石が多い可能性あり。

北鎌尾根大規模崩落

●大キレットと南岳新道は崩落の情報はなく、通行には問題ないが浮石落石に注意。

●槍ヶ岳〜南岳の稜線、氷河公園から横尾尾根は問題なし。

●吊尾根は情報なし。扇沢や天狗沢が崩れているので可能性あり。

前穂北尾根、3・4のコルから涸沢に岩雪崩

●横尾〜涸沢〜北穂・奥穂は現在通行可。

●パノラマコース情報なし。

●上高地〜焼岳、通行可能だが落石浮石注意。

明神〜ひょうたん池、上宮川谷・下宮川谷に大きな落石が発生し危険

●中の湯〜焼岳は通行可。

●新穂高〜笠新道分岐の林道で幅5mの崩落ありだがすでに撤去済み。通行注意。

●西穂〜奥穂は情報なし。