おきらくごくらく。

山と自然。日常のあれこれの雑記ブログ。

超簡単アクアパッツァを作ってしまった。

チダイのアクアパッツァ

チダイのアクアパッツァ


スーパーに買い物に行ったとき、

見事なチダイが目に入りました。

 

チダイ 288円税抜き

チダイ 288円税抜き


「うおー、これはお安い!!」

 

と思って、最初はアラ(頭とかの部分)を買って猫たちに振る舞おうと思ったんですが、

アラが150円でまるまる一匹が288円・・・。

コレは猫たちには申し訳ないが人間用に。(笑)

何作ろうかなあ?

と思ってその場でクックパッドを検索して、

他の材料も全部あるので、アクアパッツァを作ることにしました!

 

真鯛によく似てるのに、とってもお安いチダイ

エラのところが赤いところから「血鯛」と呼ばれているようです。

真鯛より小ぶりなものが多いみたいですが、これはなかなかのサイズ。

 

チダイと真鯛では、味はほとんど変わらず、

ただチダイの方が水気が多いので、刺身より焼き魚とか煮付けがいいみたいです。

塩を振って10〜30分おいてキッチンペーパーで水気を切るなどすればなお良し。

 

材料は、チダイ・オリーブオイル・玉ねぎ・ニンニク・塩・胡椒・水200cc・酒大さじ2・

あればプチトマト

 

 

持って帰ってすぐに流しで下処理をします。

背ビレが物凄く鋭いので、最初にハサミか包丁で切り落としておきます。

動物が食べたり、流しのゴミ捨ての時に手を傷つけないように、

うちではコーヒーなどの分厚い空袋に魚の骨などは捨てて、

匂いが出ないようにゴムで封じておきます。

ウロコはペットボトルの蓋で、流しの中において尻尾を片手で抑え、

逆撫でするように剥がしていきます。

ウロコが飛びやすいので、少し水を流しながらやるといいみたいです。

包丁やナイフの背よりは全然飛びにくい。

 

あとはエラから包丁を入れてお腹を裂いて内臓を出します。

ちょっと包丁の切れ味が悪かったので、ここは適当にやっちゃいました(笑)

あとは塩を振って10分〜ぐらいおいて水気を取り、適当に切り込みを入れます。

 

飴色に炒めた玉ねぎ・ニンニク・あればプチトマト(なかったので入れませんでした笑)

に塩・胡椒と酒と水を入れて沸騰したらチダイを入れ、スプーンで汁をかけます。

私はすぐに裏返してまたスプーンで汁をかけて蓋をし、弱火で15分蒸し煮のようにしました。

時々味を整えて出来上がり。

 

とっても簡単で美味しかったのでお試しあれ〜〜〜

 

なお鯛の骨は非常に危険なので、充分にご注意くださいね!

これほんと!!!

 

 

www.youtube.com