おきらくごくらく。

山と自然。日常のあれこれの雑記ブログ。

【デューン・砂の惑星】

先日のレディースデイの水曜日に、日本であまり話題になっていない?

【デューン・砂の惑星】を見てきました!!

 

 

www.youtube.com

 

高校生の時に原作読んでいたんですがまったく忘れていて、

ただよかったという記憶だけが残っていました。

なのでほぼほぼ白紙の状態でGO!

 

 

wwws.warnerbros.co.jp

 

感想を最初に言うと、

「見てよかった!!!」

 

小学生の頃、スターウオーズが日本で初公開されて見に行った気がするんですが、

面白かったんですがどうも勧善懲悪のスペースオペラがイマイチで、(生意気)

高校生になってやたらSF小説を読んでいました。

エイリアンも映画館で見た記憶が・・・)

 

たぶん萩尾望都先生の漫画や、

当時やっていた人形劇の「サンダーバード」

姉が夢中になっていた「謎の円盤UFO」などの影響だと思うんですが、

レイ・ブラッドベリやら、星新一やら、

ル・グウィン「ゲド戦記シリーズ」ヴァン・ヴォクト「スラン」

そしてフランク・ハーバート「デューン・砂の惑星」などを、夢中になって読んでました。

(内容は覚えていないwww)

 

 

この作品、1984年にあのデヴィッド・リンチ監督が映画化していたんですね。

知らなかった。

そちらの方は見ていないのでなんとも言えないのですが、

このドウニ・ヴィルヌーヴ監督の作品は、

5度目の映像化作品となるのだそうです。

 

 

 

 

物語の複雑さや重厚さにより、映像化が困難とされていたそうで、

批評家からは高く評価されたこの作品を2部作として製作したヴィルヌーヴ監督は、

ワーナー・ブラザースがストリーミング配信を決定したことについて

「興業的成功の障害となるだけでなく、最終的に利を収めるのは海賊版になる。

 私たちが細心の注意を払って作り出した映画の映像と音楽は、

 劇場で鑑賞することこそがベストなのです。」

と言っています。

 

確かに劇場で見るか、家庭用のスクリーンで見るかは、

この映画のファーストインパクトがまったく違ってくると思います。

そしてそれが映画自体の評価になって行く。

 

レディースデイの平日だったせいか、

私が行った日は、なんとたったの2人!!!

いや、最初完全貸切かと思って震えましたよホント。

 

【ブレードランナー】ももちろん良かったですが、

この【デューン・砂の惑星】は、

私が見たかったSFそのものでした。

 

あと知らない俳優さんばっかりだったんですが、

唯一知ってるジェイソン・モモア(アクアマンとか、ゲームオブスローンズのカールドロゴ役)

が出ていていい味出してますよ〜〜

 

 

2023年10月続編が発表される予定だそうです。

絶対見ます(笑)

 

 

・・・今思い出したけど、

『ゲド戦記』夢中で読んでたの小学生の時でした😅

図書室にあったんだった。

あまりに遥か昔になってきたんで忘れちゃいますね。

しかもSFじゃねえええ