おきらくごくらく。

山と自然。日常のあれこれの雑記ブログ。

大そうじに毎年思うこと。

Pixabay

 

今年もやって来ました12月。

師走といえば大掃除ですね。

 

今住んでいる親の家にやって来た当初、

年末の大掃除は疲労と大ゲンカしかありませんでした。

朝から晩まで3日間やってもやっても終わらない、

ちょっとした地獄みたいでした。いやホント。

心底ウンザリしてしまったので、

3年目からは早めに

 

『今日は洗面所だけ』

『今日は玄関まわりの掃除と木の伐採』

『今日は冷蔵庫の中の整理と掃除』

『今日は納戸と階段』

『今日はクーラー』

『今日は窓と床とカーテン洗い』

 

などと、11月ぐらいからちょこちょこやるようにして、やった感じを出して凌いでいます。

 

でもこれは根本的な清掃にはなっていない。

物を減らして捨てることが出来ない母親の機嫌を損ねないように、

表面的に対処しているだけなのです。

 

人は年を取ると、誰でもゴミ屋敷を住処としてしまうものなのでしょうか?

 

嫌じゃ

 

目も見えない、耳も聞こえづらい、体も痛い、

鼻も効かないから匂いが分からないとなれば、

『もういいや、

 誰かが片付けてくれるだろ』

とかなってしまうのでしょうか。

 

ダメ、絶対。

 

うちの母親は驚くことに、

『自分が死んでもタンスとその中身、

 飾り棚とその中身の食器や人形など、

 絶対に捨てたり人にやったりするな!』

などという狂った呪いを昔から残そうとするので、

『そんなに物に執着するなら、

 気に入った物全部棺桶に入れて持って行け。

 それが出来ないなら、貰い手見つけて確約しておけ』

と言って毎回ケンカになるんですけど、

友達は

『はいはいって言っておいて(そのうち)捨てちゃえばいいじゃん』

と言うんですが、

性格的にそれは出来ないので、毎回真っ向勝負で激突しています。😆

本音は大掃除の時期は海外で仕事していたい。

 

今年で5年目になると思うんですけど、

今だに「この家建ててから一度も掃除してないだろここ💢💢(30年)」

っていう場所が出てくるので本当に驚きます。

恐ろしい・・・

 

そして「去年の今頃はこうだったなあ」

なんて思いながら、あと何年こうやって母親と喧嘩できるのかな?

って思ってしまうようになった今日この頃です。

 

皆さんの年末と大そうじはどうですか?

 

 

www.nekosippona.com

 

セスキのスプレーはあれからずっと日常的に使っていて、

粉を水に溶かすタイプのものは非常に安価で大変助かっています。

食器洗いせっけんは、もうずっとビオレUを使っています。

これボディ用とかではダメで、ビオレu 泡ハンドソープポンプで、

食器や鍋、フライパンなどなんでも洗っています。

これが今までで一番手が荒れない感じです。

 

 

 

 

手の荒れやすい年末、

皆さんもなるべく楽ちんに、ピカピカでなくとも年は越せるし

頑張りすぎないで良い年を迎えましょうね!