おきらくごくらく。

山と自然。日常のあれこれの雑記ブログ。

ハマりつつある?重曹生活。

先日、初めて重曹シャンプーなるものを試してみました。

ちょっと驚くことがあったのでシェアしたいと思います。

 

歯磨きが粘土の歯磨きからになって快適だったんですが、

友人が「重曹もいいよ」、と言っていたので、

以前ちょっとやってそのままになっていた重曹水で、うがいをしてそのまま歯磨きする、

というのも試してみていました。

重曹水はアルカリ性で、何か食べたり飲んだりした後の口の中の酸化を中和するようなので、

食後口をゆすぐだけでも良さそう。

 

磨いてみた感じは悪くなかったですが、サッパリ感はやはりの方が良いので、

重曹水でクチュクチュした後、ほんの微量の塩で磨くようにしたら、

前よりとてもよい感じです。

ホワイトニングとまでいかないけど、なんとなく着色汚れにも良さそう。

食用の重曹を500mlのペットボトルに小さじ半分〜1と水でシェイク。

 量は調節していきます。)

 

で、気を良くして最近作った自前のTシャツを白く保つにも重曹が効くということで、

洗濯もに使えるキッチン掃除用の重曹を100円ショップで買って来て、

ついでにクエン酸も手に入れて、これでシャンプーも試してみようと思いました。

 

重曹とクエン酸パウダー

ダイソーでそれぞれ110円でした。

 

重曹もクエン酸も、食用と掃除用では純度が違うので、

口に入れる物は食用にします。

 

 

重曹を入れて洗濯してみました。

重曹を入れて洗濯してみました。

 

白のTシャツは、よくよく見ると襟の周りとか黄ばんだりしてくるので、

合成洗剤の匂いがダメな私にはとても有難いです。

 

 

いろいろ良いと思われるものを試してみることは好きで、

大昔はパックスの石鹸シャンプーお酢のリンスや、

一時は湯シャンプーもしばらく続けてやっていたりなんかしたんですけど、

どうやら頭がオイリー過ぎて、ベタベタな感触に我慢できなくなり、

ここ数年はまた普通にシャンプーする生活が続いていました。

(感触のなかで、ベタベタがいちばん苦手でブルーになってしまうのです・・・)

 

 

そして去年、これを見つけて使ってみて大満足。

 

 

 

無添加・ノンシリコン・リンス要らず、天然由来アミノ酸系洗浄成分配合、

アレルギーテスト済みという優れものです。

「どうだろうな〜〜」と

試しに買って数ヶ月間、それまで使っていたノンシリコンシャンプーと

両方を比べてみたんですが、

まず最初に思ったのは、LUX使う時より毎回抜け毛が少ない。

そして何よりシャンプーだけでも髪がきしまないし、

わざわざリンスで中和しなくてもいい。

値段も高くないし、猫もこれで洗ってみたら洗い上がりがしっとり。

しかも香料の匂いがしない。素晴らしい!

 

ただ一つ面倒なのは、詰替の時に容器の中をキレイにすすぎ、

水分を完全に乾かさないといけないことです。

こうしないと無添加のため変質の可能性があるんですね。

アレ?じゃあ、他の無添加のシャンプーって・・・?

大丈夫なのかな😅

 

歯磨き粉も、粘土の歯磨きから塩に完全に変わり、

シャンプーとトリートメントもこのさらさらのシャンプー1本で済むようになって、

ボディケア用品に求める4つの【簡単・安価・安全・しっとり】という条件が満たされて、

非常に満足していたんですね。

 

 

で、今回重曹シャンプークエン酸リンスをたまたまの流れで試してみたら、

驚いたことに翌々日から気になり始める頭の匂いが全くしない!

髪がサラサラで櫛通りが今までにないぐらいすごく良い。

ただ私はもともと太くて剛毛なんですが、

子供時代みたいにモワッとハリが出て膨らむ感じです。

白髪に効くとかはまだよくわかりませんが、

洗面器にお湯(たぶん2Lぐらい)と重曹を大さじ2入れてよく混ぜ、

しっかりブラッシングとお湯シャワーで予洗いしてから

洗面器の中で地肌を洗うようにしたんですが、残ったお湯が白濁していて仰天

これって皮脂汚れなの・・・!?

 

ネパールとかで何週間も頭洗えないと、5mmぐらいの厚さに皮脂が溜まるのを

たびたび経験していたんですが、それでも今は1日おきにシャンプーしていて

これだけ出るの・・・!?って思うと、なかなかに衝撃でございました。

 

 

そしてその後はシャワーでしっかり洗い流して、

クエン酸を混ぜたお湯でリンスしたら・・・、

すごいツルツルに!!!

 

結果髪がツルツルで頭皮の匂いが全くしなくなり、

私の場合は髪にハリとコシが出過ぎてモワッと膨らんだという感じです。

今夜また洗うのが楽しみです。

(→量を減らしたりして洗ってみましたが効果は変わらず、匂いもベタつきも全く無し。

 ツルツルになるのはクエン酸のおかげみたいですね。リンス後もしっかり洗い流すように

 します。クエン酸の量はかなり少なめでOKのようです。)

 

カウブランドの無添加シャンプーさらさらは手間がかからないので、

時間のある時ない時で、重曹シャンプーとしばらく使い続けていこうと思います。

(あと猫のシャンプーには重曹とクエン酸はちょっと厳しいのでさらさらかな。)

 

皆さんも面白いのでぜひ試してみてくださいね!

お金かからないですしおすし。

 

 

なんて書いていたらそのままの勢いで気を良くして、

昨日から重曹水を飲んでみたんですが、不味いのとゲフってなる感じが好きになれず、

(胃の中で発泡します・・・)

さっそくAmazonで国産の食用クエン酸(1kg828円)を取り寄せて、

炭酸水のようにして飲んでみました!

 

 

う〜〜ん、悪く・・・ない。

もともとレモン風味の炭酸が大好きなので、これならしばらく試せそうです。

クエン酸は体が欲してる感じだったので、

最近寄る年波で抜けない疲れに効いてくれるといいな。

 

200〜300mlぐらいの冷たい水にまず重曹を小さじ半分ぐらい入れて、

よく振って溶かします。その後クエン酸を同量の小さじ半分ほど入れると、一瞬で炭酸水になります。

それをしばらくは朝イチで飲んでみようと思っています。

 

重曹の効能としては、人によってさまざまな様ですが、

便秘・花粉症・冷え性・乾燥肌・寝つき・疲れにくくなるなどあるらしいのですが、

体の酸化を阻害してアルカリ性にすることで血流を良くし、

細胞が働きやすい弱アルカリに近づけることで疲れにくくするみたいですね。

胃酸と反応すると、水と塩化ナトリウム(塩)と二酸化炭素になります。

人体には無害で、古くから胃薬としても使われています。

ミトコンドリアへの糖と酸素の取り込みを増やして活性化させ、

血管拡張作用もあるのだとか。

 

クエン酸はブドウ糖がピルビン酸から乳酸(酸性化)するのを阻害し、

重炭酸イオンを作ることで体をアルカリ化させ、

ブドウ糖を使わずに脂肪を燃焼させるなどの働きがあり、

カルシウムやマグネシウムの吸収も良くなるのだそうです。

マグネシウムは超重要です。私はエプソムソルト使っています。

 

 

 

重曹水は食前の朝、クエン酸は食後がよいと言う方もいて、調べると様々な効能や働きが出てくるのですが、人によって差が出るのと、腎臓や体にトラブルのある方は慎重に調べてからが良いと思います。

あと量に関してもバラバラなので、(明らかにやってない人が多めに勧めていたりする😅)

そこも自分の体が伝える事をきちんと聞くのがよいですね。

 

まあちょっとだけ期待しているんですが、

自分に実験してる感覚なので、

また変化があったらご報告しますね。

 

 

 

食用の重曹

食用の重曹

これで歯磨き前のうがいと飲用、そして美味しいパンケーキなんかも作れます。

 

 

あと、クエン酸飲んだ後は速攻で重曹水でうがいしています!

歯が溶けてしまわないよう、十分に気をつけてくださいね。

まあレモンやキウイや梅干しにも入っているものですけどね。

量には気をつけましょう。