おきらくごくらく。

山と自然と不思議。日常のあれこれの雑記ブログ。

散歩で会った小さな生きもの。

暑くて海に行きたいと思ったら翌日は半袖じゃ寒くて。

また次の日は暑くて、台風が来て大雨になって。

 

そんな不安定な天気の中でお散歩に出てみたら・・・、

 

 

壁につく小さな影

ムッ、あのシルエットは・・・

 

ちっちゃ!!!

ちっちゃ!!!




なんと見事なシルエット。

なんと見事なシルエット。




近づくと、ジッとこちらを見ています・・・。

近づくと、ジッとこちらを見ています・・・。


ニホンカナヘビの幼体です。

ツイッタにはトカゲとか書いちゃいましたけど。

 

小さいのに見事な爪付きの細い指、

背中の突起、

貫禄ある眼つき・・・。

 

お前がカナヘビを見るとき、

カナヘビもまた、お前を見ているのだ・・・

 

なんて感じですね・・・笑

 

 

この日はブロックの隙間から生える

小指の爪先ほどの小さな花に、

これもまた小さなシジミチョウが吸蜜していたりして、

人が気にもしないようなミリ単位の小さな花が、

きれいなシジミチョウの食草だったりして、

雑草として排除してしまったら、これらの生き物も姿を消してしまうなあ

としみじみ思いました。

 

 

帰り道、目の前を猛スピードで飛び回る影。

 

オニヤンマ

 

おおっ、これは・・・・、

 

オニヤンマ

オニヤンマだあ!!!

 

でかい〜〜〜、

そして目がきれいで大きい〜〜〜

 

捕まえられそうな距離だったんですが、

観察するに留めました。

何しろ実際に目の前で見るの、実は初めてだったので。

 

さすが日本最大のトンボ。

王者の迫力です。

飛んでる他の虫やトンボの頭を噛みちぎるほどの強さを持つ虫。

成虫になるまで5年かかるのだそうです。

 

ちなみに最近よく、山でオニヤンマつけている方にお会いするので、

流行ってるんだなあと思っていたら、

虫除け効果を狙っているんですね。

 

YouTubeで実際に検証している人がいて、

虫によって効果は違うみたいでした。

 

あとやっぱり山とかでは壊れやすいかなあ

ヒモをつけてグルグル回したりしたら効きそう(笑)

 

 

 

     

amzn.to