おきらくごくらく。

山と自然。日常のあれこれの雑記ブログ。

鬼やらい。節分の日の楽しみ

鬼はそと〜〜!!!

明日は立春の日の前日、いよいよ節分です。

早い、早過ぎる・・・。

 

伸びをする鬼猫

うう〜〜〜ん。のび〜〜


節分の日の豆まきは、

昔は立春が新年とされていて、そんな季節の変わり目には

邪気(鬼)が湧くということで、

宮中での【追儺】鬼やらいという儀式が行われていたそうです。

これがまた不思議な仮面を被った鬼が追い払われるという

雅なものなので、興味のある方はぜひこちらなど。

 

      

陰陽師 3 (ジェッツコミックス)

 

後半あれれれれ・・・・?

って絵もストーリーも変わって行ってしまうのですが、

最初から中盤ぐらいまでがとても好きです。

平安や、一時期流行った陰陽師のイメージは、

夢枕獏さんとこの岡野玲子さんの作品が元だったんだなーと思いました。

 

ja.wikipedia.org

 

 

【鬼を払う】側の方相氏が、

【追われる側の鬼】になって行ったそうだから、

猫は魔を払う生き物だけど、今回の鬼はキミね。

 

頭にツノをつけた猫

「え・・・?」

 

ハテナ顔のネコ

「オニってなに・・・?」

 

サカナくんの被り物をした三毛猫

「あたちは可愛いからパスね!」

 

新入りの黒い子猫

ぜんぜんよく分かってない新入り。

 

 

生命力にあふれた穀物(豆)は、

魔や邪気を払う呪力があるそうです。

鬼にパチパチ豆を当てたら、奴らが間違って食べないように

気をつけてくださいね!

ウチでは最後にコロコロをちょっとあげて、

鬼にもニコニコ帰ってもらおうと思っています。

 

2月4日は立春でまた新たな年明けとなるそうなので、

コロナウイルスやインフルなどの流行を乗り越えられるように、

気持ちを切り替えていきたいですね!!!