おきらくごくらく。

山と自然。日常のあれこれの雑記ブログ。

ストーブ列車と雪の八甲田山の旅。

寒い寒い、青森の冬。 あったかいダルマストーブのある列車の車窓から、 流れて行く雪景色を楽しむ。 ストーブ列車の懐かしさを覚える車内。 津軽鉄道線の五所川原駅から津軽中里駅まで、 毎年12月から3月までの間、 1日3本のストーブ列車が出ています。 な…

雪のあだたら山、くろがね小屋。

あだたら山にはくろがね小屋という小屋があります。 2019年3月末の、あだたら山の様子です。 山に入るとまだまだ雪が深く、 山の春とは、地上と違ってまったくの雪山。 無雪期のあだたら山は、誰もがのんびり景色を楽しみながら登れて、 ロープウェイを使え…

中級者にオススメ!セツブンソウの栃木百名山・三峰山。

栃木三峰山って知ってますか? あまり知られていないちょっとびっくりな低山です。 春を知らせるセツブンソウ。 こうやって見ると、メチャクチャ急ですね・・・。 ここは栃木県にある三峰山の登山口にある御嶽神社。 お日様みたいなフクジュソウ(福寿草) …

ロウバイの宝登山ハイキング。長瀞アルプスから自然の博物館へ

ロウバイ! う〜〜んいい匂い。 黄色でツヤツヤしたクスノキ目ロウバイ科・ロウバイ属の 落葉低木です。 ロウでひいたように花びらがツヤツヤしているので、蝋梅。 名前に梅が付いていますけど、バラ科・サクラ属ではありません。 近付くと、すごくよい匂い…

大雪の春分の日。 冬と春の別れめ

今週のお題「お花見」 これ、先日のびっくりするほど大雪の 春分の日の富士山の麓の樹海(上の写真)と、 その翌日の千葉県の東京寄り(下の写真)の様子です。 日本ヤバい(*´Д`*) あまりの違いが、おもしろ不思議すぎます。 距離的にはそんなに離れていな…

雪と氷のオオカミの山。

2月最後の日。 やってきました、雪と氷に包まれたオオカミの山。 翌日から雨の予報で気温が徐々に高くなっていく まさに境目のこの日。 オオカミが子育てをしたり、 縄文人のキャンプ痕があったというこの地。 以前より伐採が進み、手が入り始めた感じがし…

この冬最後の氷瀑、最高の一日。

都内近郊で最後の氷爆、 見てきました。 もうかなり溶けてきているだろうな~~~と ちょっと危ぶんでいたのですが、 逆にこの瞬間しか見れないであろう 消えていく氷と雪の見たことないぐらいの美しさと 出会うことが出来ました。 水の綺麗さ。 青い水面が…

天空の城ラピュタ!鋸山チャレンジ冒険ルート。

ふわ~~~、なにここ・・・・・。 まるで古代の石の回廊・・・。 最初からわくわくが止まらない。 またもやってきました房総半島。 のっけからロープセクションの足場の悪いザレ。 巨岩のトンネルをくぐったりして、 辿りつくのはまるでラピュタのような・…

めったに見れない氷の世界。 氷瀑を見に行こう!オススメ軽アイゼンはこれ!!

サク、サク、サク、サク 真っ白くて軟らかい雪の上を歩くときの感触と音。 なぜなのか分からないけど、すごく楽しい・・・・。 立春過ぎて毎日寒さが厳しいですね! こんな時こそ寒さの極み、 雪と氷の創り出す本物の芸術が見られる 数少ないチャンスです♪──…

戌年の山登り。伏姫と八房・南総里見八犬伝の山と房総のマッターホルン

いや〜〜、いい眺め!!!! 房総の海が見えます、きれいい・・・。 事の始まりは先週のこと。 親しい友人夫妻と近場を散策していたら、 赤い山門が美しい・・・。 (この石段がひとつだけ、いつも濡れてるとつい最近TVで出たそうな) 市川にある真間の手古…

新年が・・・明けました。

ここは東京の西の国分寺。 新年の柏手とお囃子の音と共に、 神さまたちは釣りをはじめた模様です。 あかあかと燃える炎と人々の笑顔。 まるで山の奥のそのまた奥のお祭のようです。 昨年は世界中たいへんな年でした。 ますます波乱万丈になりそうな予感がし…