おきらくごくらく。

山と自然。日常のあれこれの雑記ブログ。

お花見散歩。ウイズキャット

コロナウイルスの感染拡大で、 お家にお籠りしたり、 精神的につらくなってるみなさんへ。 しばしのネットお花見を楽しんで頂けたら。 と言っても私もまだあまり歩けなくて、 家に閉じ込めてた仔猫を日光浴に連れ出して、 ひとの少ない場所をブラブラしただ…

青と赤のオッドアイ。雌阿寒岳

北海道阿寒湖の南西にある雌阿寒岳(めあかんだけ)。 じつは阿寒岳と名のつく山は二つあり、 阿寒湖のすぐ東にある雄阿寒岳(おあかんだけ)と この雌阿寒岳(アイヌ語でマチネシリ)が あるのですが、普通阿寒岳と言ったらこの雌阿寒岳を指しています。 最…

アマビエさまを作ってみました!

全世界コロナウイルスショックで、 日本にもその見えない足音が上陸しつつあった先日、 日本中を駆け回った正体不明のUMA、 いや妖怪、それとも神・・・!? 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、利用者のみなさんにはいろいろとご迷惑をおかけしておりま…

ハーバリウムのボールペンを作ってみました〜〜!!!

コロナウイルス自粛で、 お家で退屈な時間をどうしようと思っている方へ。 簡単に出来て、 楽しめる手作りをご紹介。 キレイですよね〜〜、これ。 事の起こりは1年前・・・。(そこからかよ!?) 「ハーバリウムとかいうやつ? テレビで見たけどやってみた…

エメラルドグリーンの火口。蔵王縦走

蔵王山。 かつては火の山として恐れられ、 大和国の吉野から蔵王権現が勧請されたことで、 西の出羽三山に対し東の蔵王として、 水神や農業神として信仰を集めた霊山。 荒ぶる火の山は現在、 火口にまるでエメラルドグリーンの瞳のような水をたたえている。 …

驚くほど美しい房総の海。鵜原海岸

2019年9月の初め。 忙しくてなかなか島キャンプに行けず、 日帰りでもいいからキレイな海に浸かりたい!!! と思いたって、地図で目星をつけて突然やって来ました 鵜原海岸。 うわあああ 海岸に白い鳥居が・・・。 9月に入っていたせいもあるのか、 人が少…

【鬼滅の刃】にめっちゃ回復力をもらった話。

おはようございます!! 先日はとってもいい天気でしたねえ! 私ただいま2週間の入院中です。 実は7日ほど前に、人工関節を入れるという自分にとっては大手術をしたのですが、 滅多に会えない甥っ子くんがですね、 「明日お見舞いに行く」 って突然ラインく…

クラウンシャイネス。ちーば探険隊

木がゆずりあいをした結果、 樹間の間から空が割れたように見える現象を、 クラウンシャイネスというのだそう。 インドネシアの竜脳樹(リュウノウジュ。 フタバガキ科の常緑大高木。最高65〜75m、 樟脳の原料のひとつ。香や綱領に使用され、 かつては金…

めちゃくちゃハマった大好きなアニメ7選。

精霊の守り人 Geneon イラスト麻生我等 ©︎上橋菜穂子/偕成社/精霊の守り人製作委員会 マンガ読まないと決めた19歳の一人暮らしから数十年。 (あまりにマンガや小説にハマりやすく、 読み始めると一切ほかの事が何も出来なくなるのと、 当時マンガより現実生…

素人が新型コロナウイルス感染症について割と真剣に考えてみた。【更新中】

【毎日ではありませんが、日々更新中です。】 昨年暮れにこんなのんびりした記事書いていたら、 直後に世界中が騒然とする すごい事態になってしまってビックリしています。 www.nekosippona.com 2019年末、中国武漢を発生地とした新型コロナウイルス。 なか…

エポスゴールドカード変更のお陰で、詐欺にあったけどいろいろ助かったお話。

Pixabay Irina _kukuts 【この記事は2017年10月に書いて放置していたものをリライトしました〜!】 寒いですね!! 雨やらなにやらで仕事無くなってブログ書いてる季節労働者です こんばんは。 にゃんの話かと言えば・・・。 最近インビテーションというもの…

ひとめぼれの財布。スクモレザーと五星三心占い

ひとめぼれで買った財布がめっちゃ素敵だった件。 先日、理想通りのお財布と出会いました。 去年ぐらいから新しいお財布欲しいなあと、 なんとなくイメージを探してるような感じでした。 そう、こういうものは欲しいもののイメージが形作られるのが大事。 昔…

鬼やらい。節分の日の楽しみ

鬼はそと〜〜!!! 明日は立春の日の前日、いよいよ節分です。 早い、早過ぎる・・・。 うう〜〜〜ん。のび〜〜 節分の日の豆まきは、 昔は立春が新年とされていて、そんな季節の変わり目には 邪気(鬼)が湧くということで、 宮中での【追儺】鬼やらいとい…

ストーブ列車と雪の八甲田山の旅。

寒い寒い、青森の冬。 あったかいダルマストーブのある列車の車窓から、 流れて行く雪景色を楽しむ。 ストーブ列車の懐かしさを覚える車内。 津軽鉄道線の五所川原駅から津軽中里駅まで、 毎年12月から3月までの間、 1日3本のストーブ列車が出ています。 な…

毎日のふつうの空。千変万化

ふつうの毎日に、街中で見上げる空。 特別な何処かではなくて、 毎日のなんでもない暮らしの中で ふと見上げた空に 浮かぶ虹色に輝く雲。 気づく人はいない。 気づいても、知らないふりをしてるのかな。 毎日の生活が、 実はどんなに美しさに包まれているか …