おきらくごくらく。

山と自然。日常のあれこれの雑記ブログ。

驚きの・・・・ねんどの歯磨き。

歯茎の腫れの悩み解消、オススメの天然素材の歯磨きです!!!

 f:id:nekosippona:20181229184452j:image        

 

ちょっと実際びっくりなお話なんですが。

(自分的に)

 

山小屋とかキャンプのときとか、歯磨き粉使わない(重いし、その辺にぺっと出来ないため)ことが多いんですが。

 

ずっと子供の時から普通に、市販の歯磨き粉使うのが当たり前の生活だったので、

歯磨き粉使わないとなんかさっぱりしないなー、って感じ。

 

断捨離も進むにつれ、「歯磨き粉ってどうなんだろう?」

と、近くのオーガニックカフェで何にでも使える「ねんどの粉」を買ってみました。

 

 

【新潟産ベントナイト100%】ボディクレイ ねんどの粉 40g [並行輸入品]

 

 

これね。

 

昔の日本人が何で頭や体洗っていたのかな?と言うと、

実は粘土を使っていたらしいというのと、

粘土の中のモンモリロナイトという鉱物の成分が、ものすごく細かい粒子で、

毛穴の奥まで入り込んで汚れを落としたり、

保湿にもとても良いらしくて、

若い頃お風呂で肌に使ってた時も、確かに調子良かったです。

 

インディアンの陶芸家の人たちも、日本の陶芸家の人たちも、

実は土(粘土)を食べたり、味をみたりすることがあるそうです。

  

日本には食用のモンモリロナイトは販売していないので、

この一番安価で手に入りやすく、

信用の置けそうな「ねんどの粉」を購入しました。

 

 

粘土の粒子で気をつけなくてはいけないことは、

吸い込んではいけないこと。

 

あまりに細かい粒子で舞いやすく、肺には粉じんを排出する機能が

ほとんどないと言われているので。

 

粉は当然ぱさぱさしてるので、ちょっと水をつけるとか溶くとかしてみたけど

めんどくさい。(笑)

粉の状態で歯を磨くのは、エナメル質に傷がつくので

あまり良くないそうです。

 

そこでちょっとお高いですが、

チューブの歯磨きを買ってみました〜〜

 

 

ねんどのハミガキ100g

 

 

ねんどのハミガキ 100g 【2本組】

 

 

ほのかにミントの香りと、

磨いた後のサッパリ感と、歯のツルツル感は、

今までに体験したことがないぐらい。

 

 

 

そしてこの歯磨き粉のチューブを1本使いきって、

買いにいくのを忘れて数日、今までなかった変化に気が付きました。

 

口の中の、どこもまったく痛まない。

 

市販の歯磨き粉を使っていた時は、

どんなに良さそうな高価なものにしても、

必ず原因不明で定期的に歯肉がちょっと腫れてきたり、

歯と歯肉の付け根が、ちょっと痛んだりするのが当たり前に起こってきたのですが、

それがない。

 

いつもだったら起きる小さな不具合が、

本当にぜんぜん起こってこないのです。

びっくりです。

 

 

よく香料とかで、スッキリ感を出していると聞いていましたが、

本当だったんだあと思いました。

そして甘く感じたり、さまざまな薬品成分のせいで、

実はいろいろ不具合が発生していたのではないかと、すごく思いました。

 

私たちは子供のころから「あたりまえ」「常識」とされていたことで、

「実はそうではない。」ことがたくさんあるので、

身を持って試してみないとやっぱり分からないことがたくさんあるんですね。

バナナ味とか、いちご味に騙されてた・・・・。

小さな子供とかにも、粘土の歯磨きはとってもいいんじゃないかなあ

 

予想していなかった改善なので、

かなり嬉しいびっくり~!!でした。(笑)

 

 

そして2018年末現在、

他のオーガニック歯磨き粉もいろいろ使って見た結果、

私はやはり粘土の歯磨きチューブ以外を使うと、

さまざまな痛みや腫れなどの不調が出てしまうので、

これ1本のみ使っております〜〜〜!!!

 

歯肉の腫れに困っている方に、

ぜひ一度使ってみるのをオススメしたい。

 

 

もう手放せない・・・・