おきらくごくらく。

山と自然。日常のあれこれの雑記ブログ。

バイオテロ?風邪を発病しないために。

f:id:nekosippona:20191206004847j:image

 

いつも不思議に思うのは、

電車やバスに乗った時、激しく咳やクシャミをする人のほとんどがマスクを着用しておらず、

逆にそうではない人がマスクをつけているという事実。

 

なんなんですかねあれ?(怒)

 

先日結構混んでいる電車に乗った時、

すぐ後ろに激しくクシャミが止まらない女性が乗って来て、

口をハンカチで覆っているんですがマスクしていなくて、

あまりに連続なので、申し訳ないんですが

次の次の駅で隣の車両に移動しました。

 

以前は悪い気がして我慢してたりしたんですが、

同居の老親に風邪を移してしまった時、

私は3日で治ったのに、免疫の弱っている親は3ヶ月も苦しい症状が続き、

激しく抗議されてしまったからです。

それからは反省して(母親激怖なので...)自分が感染源にならないように、

ものすごく注意と自衛をするようになりました。

 

申し訳ないんですが、

咳やクシャミをしていて、マスクをしていない人は

密閉された公共機関に乗ったら意図していなくても

バイオテロ(生物兵器)の感染源だあ〜〜!!!

と心の中で認定しております。

 

私ももちろん風邪ひく時ありますけど、

マスクをした上から、

咳やクシャミが出る時はハンカチで押さえて、

絶対に菌が飛び散らないように神経を使います。

鼻をかんだ手で吊り輪にもつかまらないように、

あちこちで手を頻繁に洗います。

 

もともと電車の中とかで近くで風邪の人がクシャミなどをしていると、

感染した瞬間に、

「チリッ」

と喉に小さな痛みがして、分かるんですよね。

その後すぐに喉が痛くなって、いつもひどい風邪っぴきになってました。

 

で、

どうやって今のように風邪をほとんどひかないようになったかというと、

基本的な事なんですが、

  1. 危ないな、と思ったら石鹸手洗いとイソジンでのうがい。
  2. 喉に異変が起こったら小さな事でもプロポリスを1〜2滴。
  3. 風邪かな?と思ったら、熱々の紅茶にすりおろし生姜を入れたものを漉して、テルモスに入れて1日中ちびちび飲む。(※生姜は冷凍やチューブはダメで、必ず生を皮ごと擦り下ろしたてで使ってくださいね) ハチミツか黒砂糖で甘くすると飲みやすいです!

 

割とこれだけでずっと風邪を引かないで済んでいます。

実は感染と発病の間にはタイムラグがあり、

保菌していても処置が良くて免疫が活性化すれば発病しない事も多いのです。

ウイルスと細菌も、サイズから増え方まで実は全く違います。

マイコプラズマのように、両方の中間みたいなものもありますが。

 

すべての処置は免疫を正常・活性化させるため

その人その人に合った方法は違うので、

良さそうだな、と思うことはいろいろ試してみるのをお勧めします。

ここに書いてるのは私なりの簡単な基本の方法なので、

参考になったら嬉しいです。

 

 

私は元々薬も病院もキライなんですが、

『これはもう病院に行った方がいいな・・・』

と判断したら直行します。

でもそうなる前に自分で防衛できることはしておきたい。

病院は最後で最強の手段です。(笑)

 

 

ちなみにプロポリスとは、蜜蜂が自分の唾液と木の樹液などを

混ぜて作り出している物質で、天然の抗生物質と呼ばれたりもしています。

子供を守るために巣に塗り込んだり、

腐敗を防ぐために巣の中で死んだ仲間の遺骸を包んだりしているもので、

栄養豊富なポーレン(花粉)やローヤルゼリー(女王蜂が子供を産むために

与えられる高栄養の物質)とは全く違う用途のものなのです。

ポリス(蜂の巣・都市)をプロテクト(守る)物質なので、

プロポリスと名付けられました。

これはユーカリの木の樹液を使ったものが、

もっとも殺菌力に優れていると言われています。

 

私は普段「福田養蜂」さんのプロポリスエキスを

使っていて、ものすごく効くんですが、

本当に味が「ウオッ」ていう感じで、

具合悪くなければ飲みたくない・・・笑

お値段も11ccで3千円ちょっとです。

 

今回スプレータイプで使いやすく、

味もほんのり甘い「森川健康堂」のプロポリススプレーを使ってみてました。

いつもカバンに入れて、ちょっと気になったときにシュッってしてます。

効き目の違いはまだよく分からないですが、

スプレー式なので手軽に使えて、

お値段もかなり安いのでお財布にも優しいです。

 

 

    プロポリススプレー

 

 

 

それと最後に忘れちゃいけねえ!

歯ブラシ除菌

 

みなさんちゃんと歯ブラシ1ヶ月に1度は替えてます?

磨いてもさっぱりしないなあと思ったら、

歯ブラシをよく見てみると、黒いカビみたいなものが

付いていたりします。

私は【粘土のハミガキ】使っていて、香料やミントのスーとする感じがなく、

ごまかされないので非常に分かりやすいのですが、

磨いてもさっぱりしない・・・という感じがしたら要注意です。

 

 

www.nekosippona.com

 

 

特に歯ブラシは毎日使ってしかも湿っている状態が続くので

雑菌がますます繁殖しやすく、

それなのにあまり気にされないという落とし穴。

風邪をひいてどんなにいろいろやっていても、

歯ブラシが菌だらけでは・・・ですよね。

特にトイレと洗面所が一緒のユニットバスでは、

ここでは書けないような危険な事態が発生している模様です・・・。

 

私は1ヶ月に一度の買い替えの他、

時々熱湯消毒とかしてたんですが、

こんなものを発見してしまいました。

 

 

UV-C 歯ブラシ除菌器 ULTRA WAVE 紫外線LED 99.9%除菌 MEDIK 歯ブラシ除菌キャップ 小型 軽量 携帯に最適 ホワイト MDK-TS03(WHITE)

 

たったの3分間で99.9%の殺菌。

本当ならすごいですね。

試しに買ってみようと思ってます。

皆さんもこれからの季節、

体調管理に気をつけて〜〜。

自分で出来ることをなるべくやって、

しっかり自衛しましょうね〜〜。

 

 

追記

この記事を書いた直後、咳の風邪を引いてしまい、

マズイと思ってすぐさま病院に行って、

インフルエンザではなかったのですが、

なんと2週間に及ぶウイルスに感染したのでした・・・。

最初の病院でもらった薬が効かず、

すぐに行ったことのある耳鼻科でもらった薬で症状を抑え、

結局は自分の免疫で自己治癒するまで養生するという感じですね。

 

そして2020年のなんと1月に、

中国の武漢を発生源とする新型コロナウイルスによる肺炎が、

世界中に広まりつつあります。

WHO(世界保健機関)が「緊急事態」を宣言する事態となっています。

各国は武漢や中国から渡航する人を入国禁止にするという

厳戒態勢に発展しています。

完全封鎖された武漢では、物資の不足と医師や

物資を運ぶ人手の不足なども起き、

大変な状況になっています。

 

今後の展開は予断を許しませんが、「飛沫」「接触」による

ウイルス感染を防ぐためのマスク着用や石けん手洗い、

アルコール消毒などと、自己免疫を高めることが必須ですね。

 

 

www.nekosippona.com