おきらくごくらく。

山と自然。日常のあれこれの雑記ブログ。

素人が新型コロナウイルス感染症について割と真剣に考えてみた。【更新中】

【毎日ではありませんが、日々更新中です。】

 

<a href="https://pixabay.com/ja/users/PublicDomainPictures-14/?utm_source=link-attribution&amp;utm_medium=referral&amp;utm_campaign=image&amp;utm_content=163711">PublicDomainPictures</a>による<a href="https://pixabay.com/ja/?utm_source=link-attribution&amp;utm_medium=referral&amp;utm_campaign=image&amp;utm_content=163711">Pixabay</a>からの画像

 

昨年暮れにこんなのんびりした記事書いていたら、

直後に世界中が騒然とする

すごい事態になってしまってビックリしています。

 

www.nekosippona.com

 

2019年末、中国武漢を発生地とした新型コロナウイルス

なかなか正確な情報が解らない状態でしたが、

少しずつ判明してきたことなどを、

自分なりに整理・まとめて覚書にして行こうと思います。

なぜかというと、

私実は1週間後ぐらいに全身麻酔の手術を予定していまして。

ここで感染や病院閉鎖したら・・・と思うと実際気が気でない。

家族や周りに感染させたらと思うとそれも絶対させられない。

でも基本的に感染を100%予防するなんて不可能

ジレンマです・・・・。

 

けれど無闇矢鱈に怯えるのは、

相手のことが分からないから。

ほんの少しでも正体や原因が分かれば、

自分なりの対処の仕方も分かるってもんですね!

 

あくまで素人の自分なりまとめですが、

明らかに間違っていたらぜひご指摘よろしくお願いします。

 

ja.wikipedia.org

 

●2019年12月 中国湖北省武漢にて、SARSに似た肺炎を起こすウイルスが流行。

●2020年1月27日頃、武漢市封鎖が始まる。

●2020年1月23日に、中国政府が病院建設を決定。

翌日1月24日から10日間で1000ベット収容可能の「火神山病院」と、12日間で1600ベッド収容可能の「雷神山病院」を開設。

 

●2010年2月17日現在、

中国での感染者7万2千436人・死者1868人。

日本での感染者520人・死者1人。

シンガポール感染者77人。

その他、香港・タイ・韓国・マレーシア・台湾・ドイツ・ベトナム・

アメリカ・オーストラリア・フランス・マカオ・アラブ首長国連邦・

イギリス・カナダ・フィリピンと、感染国が拡大。

 

突然始まった中国の短期間での巨大病院施設の建設、

SARSでの経験を大いに生かした決断と行動と機動力、

そして技術に驚かされます。

中国はきちんと経験を糧にしてきましたね。

 

 

世界で2番目に感染の広がっている日本では、

イギリス所有でアメリカのクルーズ船、

ダイヤモンド・プリンセス号に搭乗している乗客・乗員3711人を、

日本本土への感染を防ぐということで2月3日から横浜港に足止めしていますが、

検査はなかなか進まず、検査官の感染始め、

現時点で454人もの感染が確認されており、日々人数が増えているという状況です。

NEW!542人(1日後の本日2/19)→634人、うちついに2名の死亡(2/20)

ダイヤモンド・プリンセス号の乗客が死亡も、コロナに感染かどうかは発表しないとの政府の方針。(3/8)

 

 

 

ただ日本では検査体制(中国渡航者に限定する)や感染経路特定の遅さ、

休業保障なし、などの問題もあり、

検査を受けていないだけで感染者はどのくらいに登るのかは不透明です。 

 

 

新型コロナウイルスとは

発熱や、咳・倦怠感など上気道症状を引き起こす。

 初期に味覚や嗅覚の喪失が出る人もいる。

●ペットからの感染は見られない。

●自覚症状がなく、無症状でも陽性反応あり。

 無症状でも保菌(キャリアー)していれば他者に感染する

●潜伏期間は2週間以上、回復してもまた感染する例が報告されている。

●感染経路は咳・飛沫・接触・便目からも感染することが確認されている。

NEW!→便などからのエアロゾル感染の注意喚起。(2/19)

●中国からの手紙や荷物からの感染はないとされる。

(中国では付着する対象によっては最長で1週間、

 平均で5日ウイルスが生存するとの報告もあり。)

NEW!→金属やテーブルに付着で9日以上の感染力を保持(ドイツ「ジャーナル・オブ・ホスピタル・インフェクション」2/11)

 

●コロナウイルスには、普通の風邪の原因となる4種と、

 SARS(中東呼吸器症候群)MARS(重症急性呼吸器症候群)という

 重症肺炎を引き起こす2種があるが、

 ともにワクチンや治療法はなく、対処療法で治療する

●NEW!→肺に大量の粘液がたまる。(SARSは肺が硬くなって線維化する)

 

何が怖いのか?

●現在言われている新型コロナウイルスの致死率は約2%。(→3月29日現在、この致死率は崩れつつある。)

 エボラ出血熱は約50%。MARSは約34%。SARSは約9%。

 鳥インフルエンザH5N1は約53%。

 これらの感染症に比べれば決して致死率は高いとは言えない。

 では何が怖いのかというと、感染力の強さ重症化

 濃厚接触2m以内の会話できる範囲や、防衛装備品なしでの接触

 で2秒から15秒で感染との北京大学感染室病科主任の報告がある。

 

 ●もうひとつは、免疫の弱った高齢者や、

 さまざまな基礎疾患のある人が重症化するとされているが、

 そうではなく中国での最初の報告者で感染によって亡くなった

 眼科医の方のように若い人でも死亡するケースがある。

 それがサイトカインストーム(免疫の過剰反応による全身性炎症)

 と考えられている。

 

www.bbc.com

 

 

感染を防ぐには?

 ●アルコール消毒、石鹸での小まめな手洗いが最も効果的とされており、

 外でつり革やドアノブを触った手で顔や目を触らないこと、

 他者に感染させないためのマスク、 目からの感染を防ぐゴーグル着用など。

●感染源になりそうな場所のアルコール消毒。

●エアロゾル感染の可能性があるなら、排泄物の管理、トイレの蓋を閉めて流すなど。

 

感染したのでは?と思ったら

●風邪の症状や高熱が続き(4日以上)、

 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合、

 高齢者・妊婦・基礎疾患や透析などがある場合で症状が2日以上続く場合は、

 帰国者・接触者相談センター保健所に連絡し、多数の転院を避ける。

www.mhlw.go.jp

 

【自分の症状に不安があるなどの一般的な問い合わせ】

厚生労働省相談窓口 0120−565653(フリーダイヤル)

     受付時間 9:00〜21:00(土日・祝日も実施)

聴覚に障害のある方や、電話でのご相談が難しい方

FAX 03−3595−2756

 

 

ウイルスとは

●ウイルスと細菌は大きく違うものであり、

 細菌とは生命活動(栄養をとって細胞分裂・増殖)をする生物であり、

 ウイルスは細菌よりはるかに小さく、細胞がない

 栄養もとらず、エネルギーも作らず、自力で動くことはない

 ウイルス単体は、自力で増殖できないので、生物というより

 タンパク質の殻を被った遺伝子そのもの

 なので他の生物の細胞に入り込んで、遺伝子情報を書き換えて、

 分裂による自己増殖をしていく

   多様性が著しく高く、変化する

●抗生物質は細菌に効果があるがウイルスには効かない。

 細菌は細胞があり、抗生物質はこれを破壊する。

●抗ウイルス薬(エイズの薬など)は体内増殖を抑える阻害薬で、

 ウイルスを直接叩く薬は非常に少ない。

natgeo.nikkeibp.co.jp

ワクチンとは、病原性を弱めた生きた病原体や(生ワクチン)、

 病原性を無くしたウイルスや細菌の一部(不活化ワクチン)、

 毒性を抜いたもの(トキソイド)のことで、

 これらを接種し、体内に免疫を作る。

新型コロナウイルス COVID-19 は、

 自然突然変異率が高い感染力の高いRNAウイルスであり、

 肺・小腸・リンパ球(ヘルパーT細胞・免疫の司令塔)に感染し

(エイズと似ている)、多くの感染者にリンパ球減少症を起こし、

 免疫不全から多臓器不全や肺炎が重症化し死に至る。

 

★各国でさまざまな薬が試されており、効果があるとの報告も

 ありますが、現在のところ決定的な治療薬やワクチンはありません。

 

NEW!→ 新型コロナウイルス COVID-19は、S-covとL-covの2つの亜型に遺伝子変化を起こしており、 L-covはより感染力が高く人間の呼吸器系にダメージを与える。(3/4)

    

 

 

サイトカインストームとは? 

 ●免疫が外からの敵(ウイルスや細菌)を排除しようとして、

 T細胞やマクロファージなどの免疫細胞が指令によって動きますが、

 それが過剰に反応して自分自身の他の細胞を傷つけることがあります。

 (大して害の無いはずの花粉をやっつけようとして過剰に鼻水や炎症が起きる、

 花粉症やアレルギーといったものもそうですね。)

 

 この感染細胞から出されるシグナルがサイトカインで、

 この放出がさらなる免疫の活性化、過剰反応を引き起こし、

 極めて重篤な症状になることがあり、

 普段はこれを見張るシステムがあるのですが、新たな高病原性の脅威に対して

 暴走を起こすのではないかと考えられています。

  

 

長々と思いつくままにまとめましたが、

昔から何より驚くのは、

細菌とウイルスは50倍以上の大きさの違いがあり、

細菌は細胞を持ち生命活動して増殖する生き物で、

ウイルスはタンパク質の殻を持つほぼ遺伝子そのもので、

自分で動く事は出来ず、ほかの細胞に入って遺伝情報を書き換えて

自分のコピーを作り、増殖する。

生命体というには意見が分かれる存在であり、

それなのに初期AIDSのように劇症であり続けると

宿主とともに自分も死滅してしまうために変化(弱毒化)する、

という部分にまるで生命の青写真を見てるような不思議な気持ちになります。

 

本来感染症による病気の治癒は、自己の免疫しかない

 

人間はウイルスを体内に取り込み、免疫を獲得し、

遺伝子を変化させる事で現在のように進化してきた

と思うとめちゃくちゃ感動してしまいます。

 

自分が死んでしまったとしても、

人類は新たな免疫を獲得した!!!

そして(どのような方向にかは分からないけど)

進化した!!!

とか思うと何か安らかな気分になれそうです。笑

 

 

【追記】

もともと上記のように思っているのですが、

決して軽く見ている訳ではありません。

新型コロナウイルスは非常に危険で、

髄膜炎を起こす可能性が濃厚になりました。

肺に水が溜まって呼吸が出来ない状態は、

まさに死の苦しみだと思います。

しかもそれが長期化する。

手だけでなく、スマホや普段使用しているものの消毒も、ゆめゆめお忘れなく。

 

 

NEW!山梨在住20代男性が、発熱により2度医療機関を受信したがコロナ検査は行われず、部屋の中で倒れているのが発見され、コロナウイルスによる髄膜炎発症と明らかに。

意識不明の重体(3/8)

WHOから新型コロナとインフルエンザの違いのレポート。

新型コロナはインフルに比べて重症化するケースが多く、15%が重症化し酸素が必要。

5%は人工呼吸器が必要。死亡率は新型コロナが3〜4%に対し、インフルは0.1%以下。

新型コロナ感染者は、1人で2〜2.5人に感染させる点がインフルより高い。(3/8)

 

 

病院に行っても検査されない、

自己隔離しても一人暮らしなどで気づく人がいなければ死亡するケースが

これから増えそうです。そしてコロナかどうかは発表しないという政府の方針です。

まず検査が何故にここまで来て出来ないのかが、

信じられない状況です。

 

 

【NEW!追記2020年3月22日】

●3月11日、

WHOが欧州での感染拡大を受けて

パンデミック宣言。

イタリアでの爆発的感染拡大、

各国での渡航禁止も拡大。

アメリカは海外渡航の中止勧告と共に、

全世界でビザを一時停止。

●3月18日、

中国武漢での感染拡大は収束との報道。

中国は外国からの逆流を非常に警戒して、

海外からの渡航制限強化。

●3月22日、

新型コロナでのイタリアでの死亡者が4032人になり、中国での死者3245人を越えて世界で最も多くなった。

スペインなどでの死亡者を含めると全世界で1万3000人近くになる。

★エアロゾル状態で新型コロナウイルス COVID-193時間生存するとの報道。

 

【デマと思われる記述について】

人の肺細胞に存在するレセプター(受容体)ACE2が新型コロナウイルスの侵入口であり、アジア人がACE2受容体が多いので感染しやすい、あるいはそのために作られたウイルスである、という話を一時期見かけましたが、現在の欧州での感染拡大と死者数を見るとそうとは言い切れず、この報告は被験者8人中たった一人のアジア人の結果からの報告だった模様です。

アジア人は新型コロナウイルスに弱い?専門家らの見解 - Sputnik 日本

 

イブプロフェン(解熱鎮痛剤)の服用によって、新型コロナ感染症が悪化する。 

新型コロナウイルスとイブプロフェンについての研究はない。

健康状態に特に不安がある人は、「まずはパラセタモールを飲むのが良い」が、

「医師にすでに処方を受けている人は、確認せずに服用をやめるべきではない。」

【解説】 新型ウイルスにイブプロフェンは危険? 事実と作り事の区別を - BBCニュース 

 

 【収束のカギを握る集団免疫とは?】

「全人口の40〜70%が感染すると、コロナウイルスは収束する。」

ウイルス感染が拡大し、最終的に生き延びた人がこのウイルスの免疫を獲得すれば、

ウイルスは新しい宿主を発見するのが難しくなり、アウトブレイクは自然収束する、

というのが集団免疫という現象であり、最終的には人口の60%が感染する可能性がある。

またワクチンが広く接種された場合にも、集団免疫が形成される。

MIT Tech Review: 新型コロナ対策で英政府が模索した「集団免疫」とは何か?

 

新型コロナウイルスは遺伝子の変化が早いと言われ、

ウイルスの体内残存率が低くなって検査で陰性になった後に発病して死亡した例もあり、

2度目の感染が重篤化する可能性が高く、

中国は感染の逆流を非常に警戒しています。

また現在も決定的なワクチンは開発されていません。

集団免疫がいつどのように起こるのかの予測は、いまだ非常に難しい。

 

またこのウイルスの特徴は肺炎をひき起こし、呼吸器に器質変化をもたらすので

回復した場合の後遺症などの状態やパーセンテージなど、

現在公になっていない部分は非常に重要です。

 

【NEW!追記2020年3月23日】

●イタリアのコロナでの死亡者が、たった1日で651人増え、5476人に。

感染者は前日から 5560人増の5万9138人。

●日本の岡山では初のコロナ感染者の死亡。3月15日にスペイン旅行から帰国、

たった1週間で亡くなった。

●イタリアで新型コロナ発症で、平均で8日で死亡の報告。

CNN.co.jp : 新型コロナ感染者、発症から死去まで平均「8日間」 イタリア調査

●ドイツメルケル首相が感染疑いで在宅勤務に。

●武漢で再度感染急拡大。病院に大量の患者の報道。

【网传信息】紧急疫情通报:武昌区疫情再次爆发 - 中国禁闻网

恐れていた2次感染でないことを祈りたいです・・・・。

 

 

【治療薬について】

●いくつかの治療薬やワクチンについての情報を散見しますが、

今のところ見ていて最も可能性がありそうだと思われたのが、

フランスからの症例報告で、

抗マラリア剤クロロキンとアジスロマイシンの組み合わせでの治療。

ウイルス患者40名中6人に2剤投与。

3日でPCR検査陰性化90%、5日で100%

不整脈のリスクの可能性ありだが、緊急事態での短期投与にはほぼ特効薬。

世界中での検証が求められるとの報道。

3/24 クロロキンを自己判断で服用した米男性、30分以内に容体が悪化し死亡。

 妻も重体。どうやって入手し、どの病院で治療を受けたかは未発表。

→4/4 2剤使用と亜鉛のサプリでの効果の報告

(なぜか自分の引用ツイートからしか貼り付けできないので)

→4/16 残念ながら、クロロキンの感染者への臨床実験で、11名の死者が出ました。

www.newsweekjapan.jp

 

●富士フィルムの作ったアビガン(抗インフルエンザウイルス薬)も

症状改善の報告があり、日本政府が増産の発表がありましたが、

今後効果や副作用など要注目です。

 

 

 

 【2020年3月29日】

●3/24 オリンピック延期決定記者会見、翌日小池百合子東京都知事によるロックダウン

(都市封鎖)会見があり、直後から感染者数が急激に増え、日用品や食料の買い占めが起こる。マスクは相変わらず流通していない。

東京都と近県の外出自粛要請を受け、武漢やイタリアで起きたのと同じく、

封鎖前に地方の実家に帰ろうとする大量移動が起こる。

先週末21〜22日には花見で大量の人出、今週末は自粛と雨雪とで人出なし。

感染は2週間以後あたりから表面化し始める。

●3/26 プロ野球選手の感染が報告。発熱や席の症状はなく、嗅覚がなくなるという

度々海外からも報告されていた症状。

志村けん氏もコロナ発症で人工心肺を使用する程の重篤な状態。(→3/29逝去。17日に倦怠感、20日に肺炎で入院、23日にコロナ陽性判明)

重症化する場合、症状が出てから1〜2週間で死亡する例が多い

●現在東京では1日68人の感染者にふえている。

世界ではアメリカ12万4464人(死者1246人)で最多となり、

イタリア9万2472人(死者1万23人)、

、中国8万1439人(死者3300人)。

世界各国に感染が拡大中。

 

www.youtube.com

コロナウイルスとは何か? あなたは何をすべきか?

(設定のアイコンを日本語に設定してご覧ください。非常にわかりやすいです。

 嗅覚がなくなる理由が良くわかります)

 

【2020年3月30日】

●ベルギーでコロナ感染により、12歳の少女が死亡。世界最年少。病歴があったかは不明。

●世界中で拡散した新型コロナウイルス、遺伝子解析の結果、少なくとも8種いることが判明。2週間おきに変異するスピード。

●全世界のコロナ感染者数80万人超死者3.9万人

国内感染者、初の1日で200人超

 

【2020年4月4日】

●世界中で感染は拡大し続け、アメリカ政府が「日本がウイルス検査を広範囲に実施しないと決めた」ことから、感染者急増により日本の医療システムが崩壊するとの予測で、

在日米市民に帰国を警告。

www.jiji.com

●新型コロナにより、脳が壊死する合併症の可能性が報告される。

headlines.yahoo.co.jp

●マスク不要としていた欧米が、マスク着用を宣言し、

世界中でマスクの横取りや高騰が起こる。

 

 【2020年4月7日】

「緊急事態宣言発令」

 

【2020年4月12日】

●国内感染者7000人超、死者135人(クルーズ船除く)

●全世界感染者177万人、死者11万人に迫る。

米国死者2万人で世界最多。

1ヶ月前の3/9、コロナで多数の死者が出ていた段階でもトランプ大統領

「リスクは低く、去年は37000人がインフルで死亡した。何も閉鎖されないし、

経済は続いていく。」と発言していた。

 

【2020年4月16日】 

台湾・中国で新たな感染者ゼロに。中国武漢の雷神山病院が閉鎖。

www.afpbb.com

 

2月5日の開院から2ヶ月と10日。

台湾や中国武漢市の完全封鎖と徹底した対策によって、封じ込めが成功。

●一方日本では、440億円かけてガーゼマスクを一家に2枚配布、

一家に30万円支給も受けられた人がほとんどおらず、いつの給付になるのか分からず、

信じられない事に給付金の代わりにお肉券やらお魚券やら旅行券を出そうとして、

大批判をうけてようやく国民一律10万円支給案を、

総理が嫌々受理するも未だ予算も通っておらず、

医療者に防護服が足らず、クリアファイルやゴミ袋で代用し、

大阪市は市民にビニールカッパの寄付を募り、

病院関係者ですらマスクが3日に1枚という前代未聞の状態で院内感染も拡大しています。

PCR検査数も非常に少なく、

無症状感染者がどのくらいになっているのか、想像を絶する状態です。

また検査、入院にもそれぞれ2万円近く実費がかかっていることも分かってきました。

「緊急事態宣言、全国に拡大。5月6日まで」

 

【2020年5月4日】 

●5月6日までの緊急事態宣言が5月31日までに延長。

●政府の専門家会議が、PCR検査の目安とされた【37.5度以上の発熱が4日以上】を見直し。

 この目安のために保健所や医師から対応されずに重症化したり、路上や部屋での変死後に

 コロナウイルス感染が認められる事態になっている。また無症状であっても若年であっても

 急激に悪化するケースも。

●厚生省がレムデシベル(エボラ出血熱治療薬)を日本初の特例承認。

●中国、韓国は経済活動を復活。今までにはなかった様々なコロナ対策をとっている。

●マスクが一般に出回る様になり値段も下がったが、

 数十億円かけたアベノマスクは未だ届かない

 

【2020年5月19日】 

中国で新型コロナウイルスの第2波の発生の可能性。

●ネコ科の動物に新型コロナが感染することがわかったが、

 現在のところ重症化や人への感染の報告はなく、

 軽症か無症状で4〜6日で自然治癒という東京医科大学の研究レポート。

●海外から感謝されている国産のほぼ全自動PCR検査機械を国内で使用されず。5/8 

日本の「全自動PCR検査システム」なぜ導入されず? 製造メーカーも首を捻る(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース

●緊急事態宣言が解除され始める。

 ● 唾液を使ったPCR検査が、鼻咽頭より5倍のウイルスを検出でき、時間短縮の上

 防護服も必要ないとして有効との報道。舌にコロナ受容体があることが確認される。5/20

●抗体検査も実施の決定だが、新型コロナウイルスの抗体反応自体が、

 まだ確実には分かっていない。

 

【2020年7月12日】

●東京都知事選終了直後から感染者が増え始め、10日に過去最多243人になったが、

 ロックダウンしない方向。 

それどころか、政府主導のGO TOキャンペーンが22日より開始される狂気。

●7月4日からの大雨により、九州7県で大きな被害。

 死者66人、8県で2909人が避難生活。住宅被害1万棟越えの激甚災害。

 この大雨は日本列島全域のみならず、中国やモンゴルにも大きな被害。

●安倍首相肝いりのアビガンに顕著な効果が認められないとして認可見送り。

 クロロキンやアジスロマイキンも同様に効果がそれほど認められないとの報告。

新型コロナウイルスは空気感染の疑いが否定できないとの報告。

 

 

【参考サイト】

コロナウイルスの寿命「ドアノブや机で最長9日間」独研究 | ハザードラボ

 

新型コロナウイルスに関するQ&A(医療機関・検査機関の方向け)|厚生労働省

 

www.businessinsider.jp

 

note.com