おきらくごくらく。

山と自然。日常のあれこれの雑記ブログ。

日光高山。人の少ないのんびり登山

今週のお題「紅葉」

f:id:nekosippona:20190204214429j:image

 

キレイですねえ!!!

 

なんというフォトジェニック。

(て人以外にも使う言葉なのかな?)

 


f:id:nekosippona:20190204214435j:image

 

日光高山は有名な男体山の西側、

戦場ヶ原中禅寺湖の間の、

2時間半から3時間ほどで廻れて

人の少ない非常に紅葉の美しいルートです。

ちょっと入り口が分かりにくいのですが、

龍頭山の家の先にある標識を辿っていけば大丈夫。


f:id:nekosippona:20190204214505j:image 

 

山頂から少し分かりにくいところもありますが、

中禅寺湖方面へは沢道なので、

今回はミズナラの林を通って幕張峠の方向(北東)に下ります。


f:id:nekosippona:20190204214443j:image
f:id:nekosippona:20190204214457j:image

 

峠に出たらあとは平地を20分ほどで

しゃくなげ橋に出ます。

ここから竜頭滝までがとっても絵になる場所なんです。


f:id:nekosippona:20190204214542j:image

 

こんなに綺麗な川なのに、

この川の名前は地獄川

戦場ヶ原から中禅寺湖に注ぐ川です。


f:id:nekosippona:20190204214518j:image

 

滝上から10分で地獄茶屋

その少し裏に駐車場があります。


f:id:nekosippona:20190204214532j:image
f:id:nekosippona:20190204214524j:image
f:id:nekosippona:20190204214452j:image

 

f:id:nekosippona:20190224213147j:image

 

日光男体山は、二荒山神社から登ると

実は結構時間がかかってキツイ山なのですが、

日光高山は入り口さえ間違えなければ、

ゆったり歩けて紅葉を楽しめる穴場です。

ただし人も少ないので必ず地図やコンパス、

あるいはGPSやヘッドランプ・防寒着など、

登山の必需品は必ずお持ちくださいね。

 

『秋の日は釣瓶落とし』

日暮れも早く、紅葉の頃は一気に気温が下がりますので、

くれぐれも準備は怠りなく、紅葉を楽しんでくださいね〜〜〜