おきらくごくらく。

山と自然。日常のあれこれの雑記ブログ。

竹生島と磐船神社と石の宝殿と太郎坊宮。1

すごく行ってみたかった不思議な場所の4箇所を、

鞍馬山のナイトウォークのガイドの後に、

訪れたことがありました。

 

・・・と一気に書こうとしたらすごい量になりそうなので、

ちょっと分割でwwww

 

琵琶湖にうつる太陽

琵琶湖にうつる太陽

 

 

 

竹生島

竹生島

 

日本一大きな湖琵琶湖の北部に浮かぶ竹生島。 

 

奈良時代に僧行基がやってきたのが信仰の始まりと伝わる島

奈良時代に僧行基がやってきたのが信仰の始まりと伝わる島

 

船から島に上陸すると、

明治時代に神仏分離令のために分けられた宝厳寺

都久夫須麻神社(竹生島神社)があります。

 

織田信長がかつて参詣に訪れたり、

浅井長政の父の久政が幽閉されるなどの歴史があり、

能や琵琶に謡われるなど、

日本三大弁財天のひとつとしても信仰を集めている島です。

 

美しく女性的な彫刻を施された柱

美しく女性的な彫刻を施された柱

 

銅と木で出来た見事なレリーフ

銅と木で出来た見事なレリーフ

 

う、美しい・・・・。

 

アンコールワットのバンテアイスレイを思い出しました。

 

花と鳥のモチーフの彫刻

 

 

入り口からすでに美しい・・・

入り口からすでに美しい・・・

 

ちょっと他でみたことのない気品と美しさです。

 

神社遠景

 

 

下から見た拝殿

 

緑の森

緑の森

 

島から見る琵琶湖の水

島から見る琵琶湖の水

 

竹生島の周辺は、琵琶湖の中でも水深が深く、

独特のグリーンの水の色をしています。

この水が京都の南禅寺水路閣・インクラインへと流れているんですね。

 

 

www.nekosippona.com

 

 

黒龍大神・黒龍姫大神の祠

黒龍大神・黒龍姫大神の祠

 

この後ろにある大木から、

八大龍王の黒龍大神が琵琶湖から登ってくるそうです。

 

神鏡と水晶玉とお神酒

神鏡と水晶玉とお神酒

 

八大竜王拝所。

ここには龍神祝詞が書かれています。

 

宮崎鳥居

宮崎鳥居

 

ここではかわらけ(土器)に願いを書き、

琵琶湖に住まう八大竜王に願いを届けるための「かわらけ投げ」があります。

社殿から湖に向けて投げ、見事鳥居をくぐれば願いが叶うそうです。

私はひとつはくぐりましたが、はじけ割れ飛んでましたwww

 

無数の貝殻のような投げられた土器

無数の貝殻のような投げられた土器

 

神代文字のように見える象形文字

神代文字のように見える象形文字

 

龍神のレリーフ

龍神のレリーフ

 

花崗岩の一枚岩と言われる竹生島

花崗岩の一枚岩と言われる竹生島

 

凪いだ湖面に光の柱がうつる

凪いだ湖面に光の柱がうつる

 

竹生島はあまりにいろいろな情報が多すぎて、

なるべく何も頭に入れずに行ったほうが良い場所かもしれません。

ご神体はこの島そのもの。

頭も心も澄ませて、この島を体験してみてくださいね。